« 東京メトロ ホワイトクリスマスツリー | トップページ | 新橋駅前SL広場のSL »

2009年11月29日 (日)

Teppa倶楽部会員限定 大宮総合車両センター見学会

鉄道博物館 Teppa倶楽部2009年度会員限定イベントの1つ、大宮総合車両センター見学会が11月28日行われました。
小学3年生以上の会員が対象で、定員は30名。それに対して200名以上の応募があったそうです。

13:45、大宮総合車両センター正門前で受付開始。大半は私のような男性。親子連れや女性だけの参加者もおりました。
091128oomiya01

当初、撮影は禁止でしたが、センター側のご好意により、他への利用をしなければ撮影してもいいことになりました。

ということで、紹介できる画像はこれのみです。

それでは、イベント内容をご紹介します。(ちょっと長くなりますがcoldsweats01

まずは、正門入って左にある会議室へ通されました。
鉄道博物館営業部長のご挨拶の後、センターの方から「ようこそ!大宮総合車両センターへ」という冊子に書かれている順にセンターの解説がありました。
東京ドーム3つ分の敷地面性があるセンター。年間900両もの車両をメンテナンスしています。

大宮総合車両センターの役割は、
定期検査・修繕、新造・改造・復元工事、技術の蓄積
です。
鉄道博物館に展示されているオハ31や0系新幹線はここで復元されました。
また、SL(D51 498、C58 363、C57 180、C12 66、C11 325)もここで復元、そして、その技術はその時蓄積され、受け継がれています。近いうちに、また1両復元工事が行われると思います。

担当区域は、
大宮総合車両センター(185系、183系、189系)
高崎車両センター(211系、115系、107系)
川越車両センター(埼京線の205系)
小山車両センター(107系)
田町車両センター(251系、183系、189系、185系、215系、211系)
幕張車両センター(E257系、255系、183系、189系、211系、113系)
京葉車両センター(205系、E331系)
国府津車両センター(相模線の205系)
鎌倉車両センター(253系)
豊田電車区(189系、115系)
中原電車区(南武線・鶴見線の205系)
尾久車両センター(14系、24系、E26系の客車)

他に、SL2両(C57 180とD51 498)と東京総合車両センターの2両
今年10月にデビューした新型NEX E259系も大宮総合車両センターの担当になります。
総車両数は、2,848両(平成20年6月30日現在)になります。

見学ルートの説明を受け、緑色のヘルメットを被り、出発です。

----------------------------------------------------------
見学順に紹介します。

<車体A棟>
台車の整備や外板の修繕を主に行っています。
ここは、一般公開の時も公開されているところです。
車軸から車輪を外し、また新しい車輪をはめる作業が行われていました。車輪1個で300kg、車軸も入れると1軸で約1tになるそうです。
急制動とかで片減りした時は、各所属センターで台車を履かせたまま研磨するので、ここには持ってこないそうです。
外板は、痛みのひどい所は鉄板を切り取り、継ぎ足して修復するそうです。

<車体D棟>
車体と台車を組み立てる場所。俗に’足入れ’と呼ばれています。
軸重のバランスも軸重測定器で測定され、1車両4軸8ヶ所の差を10%以下に押さえるようにしています。

<整備線>
最終チェックを行うところ。作業員の方、真剣にチェックを行っていました。
ここでチェックを終えたら、試運転線(鉄道博物館脇の線)で最終試験が行われ、所属車両センターに戻っていきます。

<塗装棟>
塗装のやり直しを行うところ。まず、薬品洗浄をして汚れ等を落とし、乾燥させて塗装します。最近のステンレス車は、ラインカラーはシールなので、洗浄・乾燥で終わりの場合が多いそうです。乾燥室には、ちょうど255系が入っていました。

<車体C棟>
一般公開の時は、物品販売会場になっているところです。
ここは、車内・車外の部品を取り付けるところ。艤装(ぎそう)と言います。自動車の組み立てと似ていて、各パートに分かれており、カゴ状の移動トレーに取り付け部品が用意されて置かれており、時間になったら車両が入ってきて作業員が取り付けをします。時間できっちり区切られて作業が行われます。
この時は、房総向けに改造されている209系が入っていました。
また、イベントの時に活躍するミニ列車のD51もここにいました。

<部品A棟>
ここは各部品の修繕を行うところ。150tの折り曲げ機などの大型機械もありました。

------------------------------------------------------------

作業の流れとしては、
入場→入場検査→台車抜き→解体→検査・修繕→組立→艤装(ぎそう)→塗装→出場検査→試運転→出場
となります。

入場してから出場まで、205系・211系で13日、115系・107系・185系で17日、SLで約3ヶ月だそうです。SLはさすがに時間がかかりますね。ボイラーはここではできず、関西の会社に送って検査・修繕をするため、それだけで1ヶ月かかるそうです。

-----------------------------------------------------------

この後は、EF60とEF63のカットモデルの前を通り、資料室へ。
資料室も一般公開の時に公開されていますが、今日は見学者だけの貸切状態。
鉄道模型レイアウトは改装工事中で、木材などの作業部品があちこちに置いてありました。このレイアウト、センターの模型クラブの方が作成されているもので、仕事後の夜間や休日に作成をさせているそうです。
展示されている写真も模型クラブの方が撮影されたものです。
ちなみに、来年の一般公開日は5月22日の予定です。

再び最初の会議室に戻り、質問タイムに。
皆さん、最初はなかなか質問が出なかったのですが、出だすと止まらなかったですね。happy02

15時過ぎ、約1時間の見学が終わりました。構内見学はちょっと早足になりましたが、普段見られない場所・作業が見学でき、鉄道に対する知識・親しみが深まりました。wink

-----------------------------------------------------------

このイベントを企画された鉄道博物館の方々に深く感謝いたします。confident
また、丁寧に解説して下さったセンターの方、ありがとうございました。confident

来年度もTeppa倶楽部では、いろいろ企画を考えられているようです。今から楽しみです。happy01

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 東京メトロ ホワイトクリスマスツリー | トップページ | 新橋駅前SL広場のSL »

博物館」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道イベント」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、
人気ブログランキングのブログん家の管理者です。
よろしければ、アクセスランキングに参加しませんか?
http://www.blog-server.net/
よろしくお願いします。

投稿: ブログランキング | 2009年11月29日 (日) 20:48

私は外れました。クヤシ

投稿: ヘンリー | 2009年11月29日 (日) 21:10

夫も写真を撮ってきてくれたのですが、それを見ながら説明するよりもテームズさんのブログを見てって言われました。(ちょっと意地悪されました(笑))
以前、飯能に住んできたときに行った武蔵丘車両検修場に似てますね。
車両一台がまるまる倉庫になっているのがあっておもしろそうでした。

投稿: ぎん | 2009年11月29日 (日) 22:10

初めて、コメントします。

私も当選したので行きました。

以外と勉強にもなったし、すごさに圧倒し、興味があるものが、大量にあったり・・・

次回の会員イベントが気になりますね。

投稿: 電 | 2009年11月29日 (日) 22:24

>ブログん家の管理者様
検討させていただきます。

投稿: テームズ | 2009年11月29日 (日) 23:11

>ヘンリーさん
応募されてましたか。
今回は倍率が相当高かったようです。

投稿: テームズ | 2009年11月29日 (日) 23:13

>ぎんさん
やっぱり旦那さんが見て感じた部分があると思いますので、そこら辺は解説してもらった方がいいですよ。
武蔵丘車両検修場に行かれたことがあるのですか。あそこは比較的新しくて大宮より近代的です。
>車両一台がまるまる倉庫になっているのがあっておもしろそうでした。
見逃しました。coldsweats01

投稿: テームズ | 2009年11月29日 (日) 23:24

>電さん
初めまして。
あの中にいらっしゃったのですか。
へーなるほどと思うものがいくつもありましたね。車両の検修がとのように行われていくか、良くわかりました。
来年度の会員イベントが楽しみですね。趣向を凝らしてとかおっしゃってましたし。happy01

投稿: テームズ | 2009年11月29日 (日) 23:30

詳細、ありがとうございます。担当区域はすごいですね。復元工事が1両とありますが、楽しみです。

投稿: ケンミン | 2009年12月 1日 (火) 22:46

>ケンミンさん
担当区域が意外にも広範囲でびっくりしました。

復元工事、楽しみです。ケンミンさんのブログにアップされているものでしょう。いつからかな。

投稿: テームズ | 2009年12月 1日 (火) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/46888753

この記事へのトラックバック一覧です: Teppa倶楽部会員限定 大宮総合車両センター見学会:

« 東京メトロ ホワイトクリスマスツリー | トップページ | 新橋駅前SL広場のSL »