« 帰りは | トップページ | 2009年を振り返って »

2009年12月31日 (木)

09年12月30日の鉄(活)動日誌

12月30日は、今年最後の乗り鉄。鉄納めでした。
昨年も12月30日に出かけました。毎年の恒例行事になりつつあります。coldsweats01

昨年は名鉄の1日フリー切符を使って名鉄乗り倒ししましたが、今年はスルッとKANSAI2dayチケットを使って、関西私鉄8の字ループしてきました。
最初から8の字を考えていたわけではなかったのですが、軌跡を辿るとそんな形になりました。

実家の最寄り駅から青山町まではスルッとKANSAIの範囲外でしたが、カード1枚で乗り降り自由だし、今回の行程だと十分元が取れるので使いました。

詳細は年明けにアップしていきますが、とりあえず概略だけを。

近鉄で難波まで出た後、そのまま阪神なんば線で武庫川まで。
武庫川線往復後今津へ出て、阪急宝塚線へ。
能勢電鉄と箕面線に乗車後、梅田まで行き駅撮り。
地下鉄で難波へ戻り、今度は南海ラピートで関西空港へ。
30分程の滞在で折り返し、天下茶屋から高野線へ。
泉北高速往復後、河内長野へ出て、近鉄で阿部野橋に戻り、地下鉄で天満橋へ。
京阪中之島線に乗車して、今回の予定を終了。
難波から近鉄特急アーバンライナーで戻りました。

とてもいびつな8の字ですが、難波を中心にぐるりと2つの輪になっています。
阪神と阪急、南海と近鉄という組み合わせ。
意外にも全くJRを使うことがありませんでした。

難波駅で近鉄電車の方向幕に「尼崎」の文字を見た時は、一瞬「ここはどこ?」と戸惑いました。以前近鉄を利用していた私にとって、難波が終点ではないことは、やはり信じられないことでした。駅名も「近鉄難波」から「大阪難波」に変わったことも、驚きの1つでした。いまだに「近鉄難波」と言ってしまいます。

今回新たに乗車した区間
・阪神なんば線
・阪神武庫川線
・阪急宝塚線
・阪急箕面線
・能勢電鉄
・南海本線
・南海高野線(なんば-泉佐野)
・南海空港線
・南海高野線(岸里玉出-河内長野)
・泉北高速鉄道
・近鉄長野線
・近鉄南大阪線(河堀口-古市)
・京阪中之島線

今回戸惑ったこと
・梅田で道に迷った
・能勢電鉄山下駅での運用(取り残されるかと思った)
・エスカレーター(人がいなかったら、絶対左に立っていた)
・ガラガラの中之島線

今回一番困ったこと
・割れない割り箸

ということで、ダイジェストはこれぐらいで。

今年のまとめは後程アップします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 帰りは | トップページ | 2009年を振り返って »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/47160796

この記事へのトラックバック一覧です: 09年12月30日の鉄(活)動日誌:

« 帰りは | トップページ | 2009年を振り返って »