« 3日遅れのバースデーケーキ | トップページ | 鉄道博物館 2つのプレスリリース »

2010年3月23日 (火)

10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(7) 氷見線

10年春の青春18きっぷの旅 第1弾 その7です。

高岡駅に到着して、結構歩かされて、端っこの氷見線ホームへ。
1003060703

忍者ハットリくん列車を期待してきたのですが、高岡色のキハ47でした。
まあ、氷見線に乗れることだけでも嬉しいです。雨晴、期待してます。
雨が上がってくれたのが救いです。
1003060801

能町で上り列車と交換。何とそこに現れたのは、忍者ハットリくん列車。
1003060802

活きがいいです。乗るのはまた今度ということで、今回は眺めるだけ。
1003060803

越中国分を過ぎると、海沿いを走ります。前面に富山湾と能登半島が。天気が良かったら、もっと眺めが良かったのでしょうが。
1003060804a 1003060804b

 でも、これはこれで違った美しさがあります。
干潮時には陸続きになるのでしょうか、あの岩場。子供達が渡って、遊んでいるうちに潮が満ちてきて帰れなくなったなんでことがありそう。
1003060804c 1003060804d_2

 

雨晴到着。あの海の景色を見たらここで降りたくなりましたが、今日は我慢。次回の下見ということで。
1003060805

終点の氷見到着。やっぱり、海沿いを走る区間でわくわくしました。
氷見って観光地なんだと乗車していて実感しました。だって、乗客結構乗ってましたから。
1003060806

改札や駅舎内がごたごたしていたので、外にも出ず、そのまま折り返します。勿体無い。
1003060807

途中の能町で下車。氷見線とは、ここでお別れです。
1003060808

時間短縮のため、ここから徒歩で新能町へ移動。万葉線に乗ります。

(続く)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 3日遅れのバースデーケーキ | トップページ | 鉄道博物館 2つのプレスリリース »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/47767534

この記事へのトラックバック一覧です: 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(7) 氷見線:

« 3日遅れのバースデーケーキ | トップページ | 鉄道博物館 2つのプレスリリース »