« 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(3) 富山へ | トップページ | 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(5) 富山地方鉄道 その2 »

2010年3月17日 (水)

10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(4) 富山地方鉄道 その1

10年春の青春18きっぷの旅 第1弾 その4です。

電鉄のりばに来ました。まず、目を惹いたのがこの発車案内板。カラーできれい。本数も多そう・・・
1003060401

に思えましたが、時刻表はこの通り。3方面への列車が発車する富山駅なので、本数が多いように見えますが、各線見るとちと寂しい。(ごめんなさいね)
1003060402

ヘッドマークがズラーッと並びます。こんな光景は、もうここだけしか見られないのでしょうか。
1003060403

元京阪の車両。立山線唯一の急行には、寺田から乗ります。
1003060404

寺田までは、オリジナル車の特急で。特急-急行の豪華リレーです。特急料金は宇奈月までが200円、途中駅までが100円です。
1003060405

特急の車内。転換クロスシートが並びます。
1003060406

富山を発車して、最初の停車駅が寺田。わずか10分程で到着です。
1003060407

ここで、立山線からの富山行きと交換。この車両にも乗ってみたかった。
1003060408

中央のホームが扇形になっている寺田駅。鶴見線の浅野駅を思い出しました。
1003060409

寺田駅にある路線図とベンチ。列車待ちをしているのは私1人。おっと、ここでおじいさんとがやってきました。私に話しかけてきたのですが、何を言っているかさっぱり解りませんでした。津軽で道順を聞いた時に何を言っているか全く解らなかった時以来です。津軽の時は若いあんちゃんだったので、再度標準語で話してくれましたが、今回のおじいさんはそれもなく、何を話していたのか解らずじまいでした。
1003060410a_2
1003060410b

間もなくやってくる、急行立山行きに乗車します。

(続く)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(3) 富山へ | トップページ | 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(5) 富山地方鉄道 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんはmoon1

ヘッドマークが並んだお写真、壮観ですね!
ちりとり(?)がさり気なく掛けられているところが
日常を感じられてイイですねnote
浅野駅のような扇形の寺田駅、私も訪ねてみたいです。

489系舞浜臨、お陰様で見ることができました。
どうもありがとうございます!confident
朝早いことが、かえって安心できました。

投稿: しーちゃん | 2010年3月20日 (土) 22:11

うちにもこんなカラー電光掲示板が欲しいですcrying

投稿: サブタレニアンおっさん(旧カフィ) | 2010年3月21日 (日) 23:20

>しーちゃんさん
489系舞浜臨無事見れることができたようですね。

ヘッドマークがこのように並べられているのも、ここだけだと思います。
ちりとりのようなものは、除雪用のスコップです。雪の多い地方ならではですね。

投稿: テームズ | 2010年3月22日 (月) 21:54

>サブタレニアンおっさんさん
私も欲しいです。

投稿: テームズ | 2010年3月22日 (月) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/47767519

この記事へのトラックバック一覧です: 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(4) 富山地方鉄道 その1:

» 富山に行って来ました。2日目 [らっかのビア缶とお出かけ日記]
旅行2日目です。 まずは、目的の旧レッドアローの、富山地方鉄道の特急です。富山~宇奈月温泉間と、立山~宇奈月温泉間がありますが、富山発は丁度良い時間のが無く、電車賃もちょっとかかるので、途中の寺田駅で乗り換えて立山に行くことにしました。 やっぱ、子鉄は2人のみでした。 寺田駅です。ここで、宇奈月温泉方面と立山方面に分かれます。JR鶴見線の浅野駅にそっくりです。 しばらく待っていると、特急が来ました... [続きを読む]

受信: 2010年3月19日 (金) 20:43

« 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(3) 富山へ | トップページ | 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(5) 富山地方鉄道 その2 »