« 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(4) 富山地方鉄道 その1 | トップページ | 明日明後日は »

2010年3月18日 (木)

10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(5) 富山地方鉄道 その2

10年春の青春18きっぷの旅 第1弾 その5です。

寺田からは、当初電鉄富山駅から乗る予定だった急行立山行に乗車。元京阪3000系の運転席。
1003060501a

田んぼの広がる単線の線路を、乗客ゼロの車両に乗って、鉄旅を独り占め。
ただ、天気が悪いのが残念。
1003060501b 1003060501c

山間深くなってくると、雪もこんなに残っています。
1003060503

そして、この時期、この天候ならではの景色が広がります。水墨画の様。こんな感じでハッとさせられる景色を見たのは、昨年夏の只見線以来。その時も雨・曇天でした。
1003060502

1003060504

1003060505

終点立山に到着。ゆっくりしたかったのですが、すぐ折り返し。発車のベルが構内に鳴り響きます。1本遅らすかと思って列車時刻掲示を見たら、次は1時間20分後。それは無理。慌てて切符を買って、慌てて乗り込みました。
再び、雪景色を堪能しながら、岩峅寺まで。
ここで下車して、上滝・不二越線に乗り換えます。ちょうど黄色と緑のツートンカラーのオリジナル車両が来ました。富山か寺田まで乗った特急と同形式です。
1003060506

この駅舎をじっくり見たかったのですが、その時間もなく、これだけ。
1003060507

これに乗って、富山まで戻ります。
1003060508

昨夜からの睡眠不足で、ちょっとウトウト。電鉄富山駅到着時はちゃんと起きましたよ。
乗務員さんに、「終点ですよ」と起こされていた人を見て、ククッと笑ってしまいました。(でも、この後自分が起こされる状態になるとは思ってもいませんでした)

(続く)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(4) 富山地方鉄道 その1 | トップページ | 明日明後日は »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

3番目の線路に雪が積もってる写真を見て思わず「おぉ!」と言ってしまってたり。
僕が三連休パスで東北地方行った際は運転台にありつけなかった(特急型ばかり)ので、うらやましいです。
しかし、1時間20分も電車がないとは、さすがは田舎。

投稿: ひらお | 2010年3月18日 (木) 23:15

>ひらおさん
平地では雪が全くなかったのですが、山に近づくとまだまだ残ってました。
ローカル線、私は好きです。1時間に1本しかなくて不便ですが。

投稿: テームズ | 2010年3月19日 (金) 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/47844831

この記事へのトラックバック一覧です: 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(5) 富山地方鉄道 その2:

« 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(4) 富山地方鉄道 その1 | トップページ | 明日明後日は »