« 京葉線全線開業20周年記念「京葉線沿線ガイドブック」 | トップページ | 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(2) 大糸線キハ52乗車 »

2010年3月 9日 (火)

10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(1) ムーンライト信州81号

10年春の青春18きっぷの旅 第1弾 その1です。

今回の旅を思い立ったのは、ダイヤ改正による大糸線キハ52の運用終了のニュースが流れた時でした。
昨年春に初めて大糸線を訪れて魅了され、最後にもう一度乗りたいという気持ちが高まり、計画しました。2月27・28日に行われたレンガ車庫の撮影会に行きたかったですが、18きっぷの有効日以前なので断念。3月に入った最初の週末に行くことにしました。でも、これが最後の週末、相当混雑することは覚悟しました。

スタートは、新宿発の快速ムーンライト信州81号。初めて乗車します。

1003060101

車両は189系長野車。久しぶりに旧あさまカラーに乗車します。

1003060102_2

乗客は、同じ目的と思われる人ばかり。今晩は大糸線連絡輸送列車になりました。

1003060103_2

この日は、中央線の人身事故の影響で、発車が5分遅れの23:59とのこと。結局0時を回って発車しましたが。

青春18きっぷ1回分を無駄に使わないため、0時を過ぎて最初に停車する駅まで、乗車券を別途購入します。私は、何を勘違いしたのか、三鷹に停まると思って、三鷹までの乗車券を購入。車内放送で停車駅のアナウンスがあって、初めて立川まで停まらないことを知りました。検札の時に精算、そして、18きっぷにも日付を入れてもらいました。

今回0時を過ぎて発車しましたが、この場合でも日付が変わって最初に停車する立川までの乗車券は、やはり必要なのでしょうか。多分必要だと思いますが。
意地でも、0時前に発車させる気持ちがアナウンスから聞き取れました。

八王子を過ぎてから眠ったようで、疲れていたので今回は珍しく朝まで寝られそうかなと思ったのですが、目が覚めたのは富士見。まだまだ、先は長いのですが、今度は目が冴えて眠れなくなりました。

白馬に到着。結局富士見から起きてました。
外は雪景色。冷たい雨が降っていました。189系側面にASAMAの文字が見られます。

1003060104

ほとんどの乗客は、すぐの南小谷行きに乗車していきました。私は、1本後の南小谷行きで行くことに。何せ、満員列車でしたから。smileどちらも同じ糸魚川行きに接続します。

1003060105

夜も明けて、周囲が明るくなってきました。冷たい雨の降る中、雪景色を眺めながら南小谷に向かいます。

1003060106

(続く)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 京葉線全線開業20周年記念「京葉線沿線ガイドブック」 | トップページ | 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(2) 大糸線キハ52乗車 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/47767502

この記事へのトラックバック一覧です: 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(1) ムーンライト信州81号:

« 京葉線全線開業20周年記念「京葉線沿線ガイドブック」 | トップページ | 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(2) 大糸線キハ52乗車 »