« 10年4月11日の鉄(活)動日誌 | トップページ | 鉄道博物館 EF66形式電気機関車運転台の公開について »

2010年4月12日 (月)

10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(12) 直江津へ

10年春の青春18きっぷの旅 第1弾 その12です。

いよいよ富山を離れます。富山発9:38の直江津行きは455系デカ目。終点直江津まで、2時間のお付き合いです。やっと見慣れてきた北陸色もこれが最後です。次来る時は色が変わっているかもしれない。
1003070301

実は、帰りの行程は当日の朝まで迷っていました。行きと同じ大糸線で帰るか、直江津から信越線で帰るか。think

結局、1時間程遅い信越線回りで帰ることに。早朝の撮り鉄・乗り鉄で体が冷え切ってしまい、早い列車で帰る体力・気力が無くなりました。寒さに負けてしまいました。bearing

おかげで、ゆっくり朝食を摂ることができて体力・気力も回復。お土産買う時間も出来ました。happy01

富山には24時間もいなかったですが、鉄的には十分満喫した旅になりました。
直江津に向けて出発します。
1003070302

魚津駅では、富山地鉄の列車に再会。黄色と緑の地鉄オリジナル車両ですね。
1003070303_2

越中宮崎駅前にあった看板。
「北陸新幹線にのりたいな」
間もなくその夢が叶うでしょう。
1003070304

糸魚川駅到着。レンガ車庫も見納めかな。
1003070305

ここにも寄りたかったが、時間の関係で寄れなかった筒石駅。列車の本数が少な過ぎます。今回も通るだけでした。
1003070306

定刻通り、直江津に到着。信越線に乗り換えます。

大糸線回りの他に、信越線回りを帰路の候補に挙げていたのにはワケがあります。
それは、次回に。

(続く)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

にほんブログ村

|

« 10年4月11日の鉄(活)動日誌 | トップページ | 鉄道博物館 EF66形式電気機関車運転台の公開について »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/47767599

この記事へのトラックバック一覧です: 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(12) 直江津へ:

« 10年4月11日の鉄(活)動日誌 | トップページ | 鉄道博物館 EF66形式電気機関車運転台の公開について »