« ハチクマライス 第8弾 | トップページ | 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(12) 直江津へ »

2010年4月11日 (日)

10年4月11日の鉄(活)動日誌

昨日桜がだいぶ散っていたのを見て、この土日が桜の見納めかなと思い、桜を見に行ってきました。

どこか列車と絡めて撮れる所はないかということで昨日悩んだ末、秩父鉄道に行くことにしました。SLとも絡められるしね。

熊谷駅では、こんな3編成の並びが。7500系を間近で見るのは初めてです。乗車することはできませんでしたが。
10041101

ひろせ野鳥の森で下車し、大麻生方面へてくてく歩き出すと、SLパレオエクスプレスの入換作業が見えました。そろそろ熊谷に向かう時間です。まずは、ここで撮ることに。
その前にやってきた1000系リバイバルカラー車を撮影。
10041102

そして、電気機関車を先頭にSLパレオエクスプレスの回送が出場してきました。
10041103a 10041103b

下りのSLを狙うために桜並木のあるところへ。ちょうど菜の花も満開で、淡いピンクと鮮やかな黄色が広がっています。
10041104_2
桜並木は広瀬川原車庫から大麻生駅まで延びています。
10041105

実は、ここで桜を絡めて撮るのは初めて。なので、どこら辺がいい場所なのかわからず。時間もないので、桜並木の始まり付近で、桜と菜の花のフレームをイメージして撮影することに。
直前の下り列車。「良し、ココ!」と思ってシャッターを切ったところは前面に枝がしっかり被ってしまいました。もう他を当たる時間はありません。
10041106

遠くで汽笛の音が。SLパレオエクスプレスがやって来ました。
カメラを構えて待機・・・とそこに少年が!もう目の前に来ているので、どうすることも出来ず。黒い服なので同化していますが、ど真ん中に少年の姿が・・・
もう少し左まで進んだところで撮りたかったですが、枝がかかってしまいますし。今日は来年の下見ということにしました。
10041107

後続の急行。SLは先週昨日まででしたが、急行はまだヘッドマークを付けているのですね。
10041108

上下の普通列車を撮ってから、大麻生駅までちょっとしたハイキング。
先日7500系導入と入れ替えに引退した1000系オレンジバーミリオン。ヘッドライトやフロントガラスは予備部品として供出されたのでしょうか。5月の一般公開イベントでは、この車両の部品が販売されるかも。
10041109

大麻生では、これまた1000系リバイバルカラー車を撮影。もっと右を入れた方が良かったですね。
10041111

今年はこれでお終い。来年、リベンジします(かも)

最後は、地元に帰って桜のトンネルを。右画像、幹に白く点々と見えるのは風で散った桜の花びら。この桜吹雪って、うまく写真で表現できないです。
10041112a 10041112b

ちょうど良い暖かさで気持ち良かったのですが、構図・技術ともまだまだ未熟さを感じた一日でした。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« ハチクマライス 第8弾 | トップページ | 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(12) 直江津へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

秩父鉄道の色々な車両が写っていてカラフルですね。桜と菜の花がとてもカラフルで素敵です。

投稿: ねりま99 | 2010年4月11日 (日) 23:54

>ねりま99さん
桜の時期に菜の花も満開なので、とてもきれいです。淡い色に鮮やかな色。気に入りました。

投稿: テームズ | 2010年4月12日 (月) 00:43

こんばんはmoon1

広瀬川原のさくら、素晴らしいですねcherryblossom
私も来年はぜひおでかけして、ちちてつ電車との絡みを撮影したいです!

投稿: しーちゃん | 2010年4月12日 (月) 19:10

>しーちゃんさん
あそこの桜をマジマジと見たのは初めてです。あんなに長く続いているとは思いませんでした。桜の本数も。ピクニック気分で行けるところですね。是非、行ってください。

投稿: テームズ | 2010年4月12日 (月) 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/48059798

この記事へのトラックバック一覧です: 10年4月11日の鉄(活)動日誌:

« ハチクマライス 第8弾 | トップページ | 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(12) 直江津へ »