« 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(12) 直江津へ | トップページ | 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(13) 2つのスイッチバック駅 »

2010年4月13日 (火)

鉄道博物館 EF66形式電気機関車運転台の公開について

鉄道博物館に展示されているEF66の運転台が一般に公開されます。0系と同じように、レプリカ帽子を被ることもできます。

鉄道博物館からのお知らせ

091024100413_2
※画像は2009年10月24日撮影。

------以下、鉄道博物館からのお知らせより---------------
鉄道博物館では、4月21日(水)より、ヒストリーゾーンに展示されているEF66形式電気機関車の運転台を期間限定で公開いたします。運転台を高い位置に上げ、貨物専用機関車のイメージを払拭させた斬新なデザインや高速貨物列車として、ブルートレインを牽引するなどした国鉄形直流電気機関車の集大成ともいえるEF66形式電気機関車。この運転台で運転士気分を味わいにぜひ鉄道博物館へお越しください。

1.実施期日:2010年4月21日(水)~2010年7月11日(日)(予定)
2.実施時間
  平日※休館日を除く
     ①12:30~13:30②16:00~17:00
  土休日
     ①11:30~17:00
3.場所:ヒストリーゾーンEF66形式電気機関車
4.実施内容
  ・運転台の見学
  ・新幹線運転士レプリカ帽子着用も可能です。
  (帽子サイズ53cm55cm57cm59cmの4種類)
-----------------------------------------------------

ノッチ操作できるのでしょうか。細かく刻まれているノッチを操作してみたいですね。
機関車は、電車と違い、マスコンとブレーキの位置が左右逆ですね。マスコンが右側にあります。
また、運転士気分を味わいに行きますか。smile

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(12) 直江津へ | トップページ | 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(13) 2つのスイッチバック駅 »

ニュース」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/48079744

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館 EF66形式電気機関車運転台の公開について:

« 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(12) 直江津へ | トップページ | 10年春の青春18きっぷの旅 第1弾(13) 2つのスイッチバック駅 »