« 秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタ2010(2) | トップページ | 東急世田谷線沿線散策(3) 列車撮影編 »

2010年5月18日 (火)

東急世田谷線沿線散策(2) 寺社巡り編

ちょっと間延びしましたけど、前回の続き、東急世田谷線沿線散策の寺社巡り編です。

まずは、大渓山豪徳寺。松並木に海が近いのではないかと違和感を感じました。
1005100201_2

門をくぐると、
1005100202

新緑の緑が目に眩しかった、いや、清涼感を感じました。世田谷区にいるとは思えない、ひっそりとした山寺に来たような錯覚に陥りました。
1005100203

赤いゼンマイ回しのようなのは、もみじの実。間近で見たのは初めて。
なんかチャンチンの芽が出た時のよう(これは、サン牧やっている人しかわからない)

豪徳寺は招き猫発祥の地。(招き猫発祥の説はいろいろあります)
本殿お参りする前に、招猫殿に行きました。
1005100204a

ショーケースに入っている招き猫の数々。これらは、お守りとして販売されてます。右手を挙げて小判を持っていないのが特徴。 
1005100204b
武士にとって左手は不浄の手のためである。そして小判をもっていない理由は「招き猫は機会を与えてくれるが、結果(=この場合小判)までついてくるわけではなく、機会を生かせるかは本人次第」という考え方から。-Wikipediaより-

お賽銭をあげて中を見回すと、よくある100円入れて自分の誕生日のおみくじを取る板がこんなところに隠してある、と思いきや・・・eyeおみくじじゃない、全部cat猫じゃん。壮観です。
1005100204c_2

お堂脇にある招福猫奉納所。
1005100204d

凄い数の猫が・・・
1005100204e
私も小さいのを1個買ったので、いつか納めに来なくては。

豪徳寺(商店街)には、たまにゃんというキャラクターが。昨年登場したそうです。尻尾がカミナリになってます。
滋賀県彦根のひこにゃんとも縁のあるキャラです。こちらをご参照下さい。
1005100204f

本堂にお参りして、この立派なつつじを見て、豪徳寺を後にしました。
1005100205

豪徳寺からは、世田谷城址公園経由で上町へ。
この公園、たぬきがいるという話。
それにしても、世田谷って、こんなに緑が多いところだったのかと思いました。
1005100206

次に訪れたのは松蔭神社。公園のような立派な門があります。
1005100207a

これは松下村塾を模造した建物。
1005100207b

吉田松陰の墓が境内奥にあります。

寺社巡りといいつつ、2ヶ所しか回れませんでした。残りは、また次回訪れた時に。

次は、列車撮影編へ。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタ2010(2) | トップページ | 東急世田谷線沿線散策(3) 列車撮影編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

小判を持っていない理由は知りませんでした。
勉強になるなあ。
努力しないといかんのですね。

吉良上野介のお墓もこの近くらしいですね。
一度尋ねてみたいものです。

投稿: せたまる | 2010年5月20日 (木) 16:47

>せたまるさん
いろいろと調べていくと、奥が深いですね。
また、訪れてみたいですね。季節によっても違うと思いますし。

投稿: テームズ | 2010年5月21日 (金) 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/48326943

この記事へのトラックバック一覧です: 東急世田谷線沿線散策(2) 寺社巡り編:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/05/19 09:05) [ケノーベル エージェント]
世田谷区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年5月19日 (水) 09:06

» カロム、「ひこにゃん」に次ぐ滋賀県初のブームなるか [小浜二郎のニュースご意見番]
「ひこにゃん」で有名な滋賀県に関して、新たな話題が入ってきました。「カロム」というゲームが滋賀県を発信地として話題になっています。カロムとは、「ビリヤード」と「おはじき」を融合させたようなゲームで、滋賀県彦根市の「日本カロム協会」は28日から3日間、千葉市の幕張メッセで開催される観光イベント「日本観光博覧祭旅フェア2010」で体験ブースを開設するようです。過去にも彦根市内で600人規模の大会を開催す�... [続きを読む]

受信: 2010年5月27日 (木) 03:06

» ひこにゃんの街、滋賀から新しいPR。「カロム」 [トピック宅配便]
滋賀県は「ひこにゃん」だけではなかったようです。最近、「カロム」というゲームが滋賀県を発信地として話題になっています。まだまだ知名度の高くないカロムですが、地元にあたる京都新聞や中日新聞などで紹介された以外にも、2001年には「めざましテレビ」で紹介されたようです。カロムとは、「ビリヤード」と「おはじき」を融合させたようなゲームで、滋賀県彦根市の「日本カロム協会」は28日から3日間、千葉市の幕張�... [続きを読む]

受信: 2010年5月27日 (木) 03:12

» ひこにゃんだけじゃなかったんですね。カロムって知らなかった [出来事デキゴト]
最近、「カロム」というゲームが滋賀県を発信地として話題になっているようです。ひこにゃんだけだと思ってたけど、まだ滋賀には隠し玉があったんですね。調べたら、「めざましテレビ」でも昔紹介されてたとか。カロムとは、「ビリヤード」と「おはじき」を融合させたようなゲームらしく、推進をしている滋賀県彦根市の「日本カロム協会」は28日から3日間、千葉市の幕張メッセで開催される観光イベント「日本観光博覧祭旅フェア... [続きを読む]

受信: 2010年5月27日 (木) 03:42

« 秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタ2010(2) | トップページ | 東急世田谷線沿線散策(3) 列車撮影編 »