« 10年春のツーデーパスの旅 1日目(9) 銚子電鉄その2 | トップページ | 路面電車の日イベント »

2010年6月 5日 (土)

10年春のツーデーパスの旅 2日目(1) 波乱の幕開け

10年春のツーデーパスの旅 2日目がやっと始まりますcoldsweats01

前日は天気は良かったものの強風によってダイヤが乱れ、予定していた列車に乗り継ぎできず、これは断念かと思いましたが、何とか千葉の3私鉄を回ることができました。
強風は夜になって再び強まり、台風並みの風があちこちで影響をもたらし、翌朝まで尾を引きました。
ツーデーパスの利用は連続する2日間。フルで利用するつもりで予定も組んでいましたので出かけることに。自宅周辺はちょっと風が強い程度だったので、これは大丈夫かと安心してました。

ところが、駅では、一番列車は動くけどその後はしばらく来ないという内容のアナウンスが流れてました。

一番列車が動けは大丈夫rock

確かに一番列車は時刻通りに来ました。が、浦和駅で運転見合わせ。いつ動くかわからないとのこと。京浜東北もストップ。なすすべがありませんbearing
結局30分程で動きましたが、どこもグタグタ。赤羽から埼京線(これもグタグタ)に乗って何とか新宿まで来ました。ここから中央線の特急に乗れば・・・架線障害で抑止中sadさすがに今回は計画を断念して近場でお茶を濁そうかと思いましたweep

時刻表をパラパラめくり、高尾まで行けば計画を変更すれば何とかなることを見つけ、京王電鉄で行くことに。しかし、京王もダイヤが乱れており、余裕で高尾で乗り換えられるはずだったのが、乗り換え時間1分。高尾駅の乗り換え通路は長いsign01走る走るsign01同じ考えの人が数人、一緒に走りましたよ。

何とか間に合い、小淵沢行きの列車に乗り込みました。実は、この小淵沢行きも発車が3分遅れていたため、余裕で間に合ったのですがcoldsweats01

小淵沢行きの車内から。天気はいいのに靄ってます。黄砂が舞っていたとかいないとか。
1003210101_2

小淵沢からは、小海線へ乗り換えです。

計画では1本前の列車に乗って野辺山で途中下車と考えていたのですが、諦めました。ここまで来れただけでも良しとしないと。
久し振りの小海線。30年程前、友人達と雪の降る3月に乗ったことがあるけど、記憶に残っているのは野辺山の最高地点通過時だけ。
1003210102a 1003210102b

野辺山駅手前の踏切と野辺山駅の最高地点の印。
1003210103a 1003210103b

これから(たぶん)高原野菜が育つであろう風景が広がります。
1003210104 1003210104b_2

路線名になっている小海駅まで来ました。キハE200にはすれ違っただけで、まだ乗ったことがありません。
1003210105_2

新幹線との接続駅、佐久平。雲が春の嵐の残影の様です。
1003210106

小諸に到着。
1003210107

これから、しなの鉄道に乗って上田に向かいます。

(続く)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 10年春のツーデーパスの旅 1日目(9) 銚子電鉄その2 | トップページ | 路面電車の日イベント »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/48548905

この記事へのトラックバック一覧です: 10年春のツーデーパスの旅 2日目(1) 波乱の幕開け:

« 10年春のツーデーパスの旅 1日目(9) 銚子電鉄その2 | トップページ | 路面電車の日イベント »