« 10年6月20日の鉄(活)動日誌 | トップページ | 飛鳥山公園のアスカルゴ »

2010年6月21日 (月)

夏至の日の夕焼け空

宮原駅で列車を降りると、何やら外が赤い。そんな感じを受けて西の空を見ると、オレンジ色に染まる夕焼けを見ることができました。雲がいい具合にあって、それがオレンジ色に染まってとても綺麗shine

10062101

今日は夏至の日。日中の時間が一番長い日。でも、梅雨の時期でなかなか’長い’を実感できない年が多いです。
これからは徐々に短くなっていくことを思うと、心が沈んでしまうのだが、短くなったことに気付くのは8月の後半。その時期になると、「あれ、夕方が早くなったのではないか」と感じる人も多いのではないかと思います。

ちょうど、ホームライナー鴻巣3号が通過するところだったので、久し振りに動画撮影。
正面からせまってくるところを撮ってそのままパーンして夕陽をと思ったのですが、夕方の帰宅時間、狙っていた場所に人が入ったので、撮るのを諦めて帰るつもりでしたが、空隙があったので、すぐさまカメラを起動して撮影。もうちょっと速く起動して欲しかったけど。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 10年6月20日の鉄(活)動日誌 | トップページ | 飛鳥山公園のアスカルゴ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

見られた!よかった♪
ありがとうございます。

投稿: せたまる | 2010年6月21日 (月) 23:55

>せたまるさん
あまりに綺麗だったので、頑張って撮りました。撮った甲斐がありました。

投稿: テームズ | 2010年6月22日 (火) 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/48688634

この記事へのトラックバック一覧です: 夏至の日の夕焼け空:

« 10年6月20日の鉄(活)動日誌 | トップページ | 飛鳥山公園のアスカルゴ »