« 10年夏ウィークエンドパスの親子旅 1日目(3) 越後湯沢へ  | トップページ | 足湯で »

2010年8月12日 (木)

10年夏ウィークエンドパスの親子旅 1日目(4) 北越急行ゆめぞら号

10年夏ウィークエンドパスの親子旅1日目、その4です。

越後湯沢からは、今回の目的の1つ、北越急行のゆめぞら号に乗ります。
15:27発の直江津行きは、土日と8/7から8/22までは越後湯沢が始発となります。
100807wep0131

このゆめぞら号、ほくほく線のトンネル内で天井に映像を映し出すサービスがあります。8月は花火編。運用や映像スケジュールは、北越急行の公式サイトでご確認下さい。
100807wep0132a 100807wep0132b

シートは転換クロスシート。網棚に等間隔で並ぶ映写機器。
100807wep0133

489系のはくたかより先行して越後湯沢を発車。六日町まではノンストップです。
日本と思えないような風景。ヨーロッパの山岳地帯を走っているような・・・というのは言い過ぎか。
100807wep0134

六日町到着。11分停車です。この先、ほくほく線内は青春18きっぷでは乗れないので、ここで精算します。そのためのちょっと長めの停車かな。乗務員も交替します。
と、この間に、後発のはくたかが抜いて行きます。越後湯沢駅で撮影した489系です。
100807wep0135

六日町発車。田園風景を望みながら、高架線を軽快に走ります。
100807wep0136

魚沼丘陵駅を発車してトンネルへ。室内灯が消され、投影が始まります。音楽に合わせてカラフルな花火の映像が天井いっぱいに広がります。映像は5パターンぐらいあったかな。
100807wep0137a 100807wep0137b
この列車を選んで正解。息子は喜んで観てました。

まつだい停車。駅前にこんな造形物が。越後妻有大地の芸術祭の作品の1つです。
100807wep0138

ここで、越後湯沢行き特急の退避。向こう側が越後湯沢側。信号は青が2つ点灯。高速進行を現しています。
100807wep0139a_2

お父さん頑張りました。ケツ打ちですけど、ナイスタイミングでシャッター押しました。
100807wep0139b

ほくほく線、単線なんですよね。

直江津に向かってGO!

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 10年夏ウィークエンドパスの親子旅 1日目(3) 越後湯沢へ  | トップページ | 足湯で »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/49123456

この記事へのトラックバック一覧です: 10年夏ウィークエンドパスの親子旅 1日目(4) 北越急行ゆめぞら号:

« 10年夏ウィークエンドパスの親子旅 1日目(3) 越後湯沢へ  | トップページ | 足湯で »