« 10年秋スリーデーパスの旅(5) 夜はあけぼの | トップページ | 中央線201系もあとわずか 10月17日がラストラン »

2010年10月 6日 (水)

10年秋スリーデーパスの旅(6) あけぼので迎えた朝

10年秋のスリーデーパスの旅、その6です。

大宮を出た辺りから祝杯beerといっても缶ビール1本ですがcoldsweats01250mlがちょうどいいのですか、NEWDAYSには置いてなかったので、しかたなく350mlを購入。下戸な私にとっては、350mlでも飲み干すのに苦労します。
普通はグビグビなのでしょうか、ポテチとチビチビです。これで朝までぐっすり眠れるだろうと思いつつ、ベッドメーキングもせずに、ついついうたた寝。ハッcoldsweats02と気付いたのは水上。水上を発車してからベッドメーキングし始めました。
おー、土合駅に電気が点いてる。
てっきり消えていると思っていたのですが、安全上の問題か、誰も利用しない時間でもちゃんと点けているんですね。

次に気付いたのは、新津を過ぎた辺り。月明かりがきれいでした。昨日の大雨がウソのようです。車窓を眺めていると、外から誰かが突然顔を出すのではないかという不安が。そんなことが起こっても不思議でない暗闇を走ります。怖くなってロールカーテンを閉めて寝ました。

起きたのは夜明け前。好天が期待できそうな空模様です。
10093day11

朝もやに包まれた田んぼ。
10093day12

これから、青森まで車窓を存分に楽しもうと考えていたのですが、起きてからずっと頭痛に悩まされていました。

二日酔いsign02

下戸の私でも、さすがに缶ビール1本では二日酔いにはなりません。
(以前、缶ビール1本空けた後、急激に体温が下がって、ファンヒーターの前で2時間丸まっていたことはありましたが)
肩凝りか、寝る姿勢が悪かったのか。枕が異常に低く感じて寝苦しかったけど、原因は不明です。

秋田到着。4分停車。普通だったら我先にとホームに飛び出すのですが、今日はその元気もなく個室内でボーっとしてます。この先旅行を続けて大丈夫なのかとても不安になりました。
10093day13a 10093day13b

鎮痛剤持ってきてなかったよなあと薬袋をガサガサ探してみたら、1回分の鎮痛剤が見つかり、すかさず服用。これで、治まればいいのだけど・・・think
結局青森到着まで治まることはありませんでした。

秋田を出ると弘前までこまめに停まっていきます。
頭の痛みをこらえつつ、車窓を撮影。
大鰐温泉駅。弘南鉄道の乗り換え駅。誰もいなくて寂しい。
10093day14

稲刈りの終わった田んぼ。傘を被せれは、傘地蔵の行進のようです。
10093day15

天気も良いです。
10093day16

弘前を出た辺りで岩木山を。次は終点、青森です。
10093day17

一晩ご厄介になったオハネ24 555。
10093day18

新青森駅。もうほとんど完成かな。
10093day19

最後の車内放送。

青森に到着。ピカピカのEF81が牽引してたのは、ここで初めて気付きました。
10093day20

頭痛は・・・あけぼの撮らなきゃ、他の列車も撮らなきゃと、歩き回っているうちに治ったようです。外の空気吸いながら写真撮っているのが一番の薬だったかもcoldsweats01

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 10年秋スリーデーパスの旅(5) 夜はあけぼの | トップページ | 中央線201系もあとわずか 10月17日がラストラン »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/49659635

この記事へのトラックバック一覧です: 10年秋スリーデーパスの旅(6) あけぼので迎えた朝:

« 10年秋スリーデーパスの旅(5) 夜はあけぼの | トップページ | 中央線201系もあとわずか 10月17日がラストラン »