« コキアの紅葉 | トップページ | 11年10月22日の鉄(活)動日誌 »

2011年10月23日 (日)

国営ひたち海浜公園のコキア~11年10月22日の非鉄(活)動日誌

rain土砂降りの中、常磐道を国営ひたち海浜公園へ向かうrvcar車にて。
「この雨じゃ、bicycleサイクリングはとても無理。どうしよう。しかしなぁ、今日しかないんだよぁ。とりあえず、着いてから考えるか。」
ワイパーをフル稼働させている車内で思案してました。
天気予報は一日雨。こんな日に公園に行くなんてバカですね。

ところが、友部を過ぎた辺りから雨が小降りに。そして、国営ひたち海浜公園に着いたときには青空も見える程に天気が快復してましたhappy01

天気が悪かったから行楽客の出足も悪く、入場一番乗り。

早速、レンタサイクルを借りて見晴らしの丘へ。ここでも一番乗り!かと思ったら、西口からの来場者の方が先に到着してました。
11102201_2

みはらしの丘の麓をディープレッドキャンパスという赤いコスモスを植えて丘全体を赤く染めようという公園側の目論見だったようですが、コキアは先週が見頃、コスモスは今が見頃とちょっとずれてしまいましたとのこと。でも、十分綺麗でしたhappy01
11102202

丘の頂上に続く道。このモコモコが特長的。もう枯れて茶色くなっているのもあります。先週だったらもっと真っ赤だったんだろうなdespair
時間を追う毎に来場者も増えてきました。
海浜公園のいろは坂coldsweats01
11102203

頂上からの眺め。5月はネモフィラのブルー、10月はコキアのレッド。色鮮やかです。コキアが紅葉する前のグリーンの時も見てみたい。
11102204

コキアのアップ。茎まで染まるのが特長。
11102205

<コキア>(Wikipediaより)
アカザ科ホウキギ属の一年草。別名、ホウキグサ(箒草)。コキアとも呼ぶが、コキアは属名のラテン名である。
原産地は中国。箒のような細かい茎が特徴的で、秋に紅葉し、茎も真っ赤になる。昔は茎を乾燥して、実際に箒として利用されることがあった。実は「とんぶり」という秋田県特産の食べ物になる。耐塩性が高い。

こちらも見応えあります。
巨大なススキ?パンパスグラスという多年草。私の背丈を越えてます。
11102206

最後に中央フラワーガーデンのコスモス。
11102207a 11102207b

いろんな色があるのですね。
11102209

中でもこれに惹かれました。チョコレートコスモス。チョコレートの香りがしますlovely
11102208

午後1時頃まで遊んで、お昼を食べに大洗に向かいました。

いいね!と思ったら↓クリックお願いします<(_ _)>
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« コキアの紅葉 | トップページ | 11年10月22日の鉄(活)動日誌 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/53065548

この記事へのトラックバック一覧です: 国営ひたち海浜公園のコキア~11年10月22日の非鉄(活)動日誌:

« コキアの紅葉 | トップページ | 11年10月22日の鉄(活)動日誌 »