« 三岐&近鉄ナローゲージ+αの旅(1) | トップページ | 三岐&近鉄ナローゲージ+αの旅(2) »

2012年1月29日 (日)

東大宮操車場の建築工事

東大宮操車場。大宮総合訓練センターと大宮総合車両センター管轄の東大宮センターがあり、「宮オオ」の略号を持つ185系・183系などが配置されています。また、583系や序フルトレインなどの臨時列車の停泊とか、209系廃車待ちの一時留置場所としても使われました。
東西に何本もの線路が伸びているだけのだだっ広い構内・・・
120129higashioomiya00

だったのが、跨線橋の西側に長細い建屋を建築中です。15両編成は裕に入る長さです。
120129higashioomiya01

幅は2線分かな。ウナギの寝床のような建物です。
120129higashioomiya02

東北縦貫線の開業による流入車両の退避・検査、また、田町付近の再開発により田町車両センターが無くなるため、検修場が必要になるということで建築されているそうです。
田町車両センター所属車両も一部転属するらしいです。
少なくとも「東チタ」の略号は無くなるのでしょう。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 三岐&近鉄ナローゲージ+αの旅(1) | トップページ | 三岐&近鉄ナローゲージ+αの旅(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/53854248

この記事へのトラックバック一覧です: 東大宮操車場の建築工事:

« 三岐&近鉄ナローゲージ+αの旅(1) | トップページ | 三岐&近鉄ナローゲージ+αの旅(2) »