« 12年夏の青春18きっぷの旅 和歌山編 1日目(10) | トップページ | 12年夏の青春18きっぷの旅 和歌山編 2日目(1) »

2012年9月 4日 (火)

北陸新幹線用の新型車両についてのお知らせ

北陸新幹線金沢延伸開業に向けた新型車両の概要が発表になりました。

JR東日本のプレスリリース

-----------以下、プレスリリースより抜粋------------------------
北陸新幹線の金沢開業にむけて、JR東日本とJR西日本は、新型新幹線車両を共同開発
いたします。
車両のトータルコンセプトを「大人の琴線に触れる『洗練さ』と心と体の『ゆとり・解放感』」
とし、北陸新幹線に新たな鉄道の旅を提供いたします。

1.車両の概要
新型新幹線車両は12両編成で、プレミアムブランドである「グランクラス」を導入します。また、アクティブサスペンションを搭載し、より乗り心地の良い車両とするほか、バリアフリー設備の充実や客室への電源コンセント設置、車内の全ての洋式トイレに温水洗浄機能付便座を設置するなど、サービス設備をより充実いたします。
地震時の安全対策としては、ブレーキ力を向上させブレーキ距離を短縮します。
なお、北陸新幹線の営業最高速度は260km/hです。
2.車両デザイン
『洗練さ』は、日本の伝統と最新技術の融合により新たな価値を生むことで表現し、『ゆとり・解放感』は、和風の空間に集うことで得られる心地よさで表現することとしました。これらに共通しているキーワードを”和”とし、今後首都圏と北陸新幹線沿線を結び、日本の伝統文化と未来をつなぐという意味から「”和”の未来」を車両のデザインコンセプトとしました。
3.新型車両の落成時期
JR東日本では2013年秋に、JR西日本では2014年春に第一編成が落成する予定です。
-----------------------------------------------------------

グランクラス1両、グリーン車1両、普通車10両の12両編成。JR東日本の車両がE7系、JR西日本の車両がW7系を名乗ります。

12両編成にするとは思わなかったです。E5系と同じ10両かと予想していたのですが。東京・大阪からの北陸方面の需要を見込んでのことだと思います。

プレスリリースを見ると、E2系とE6系を混ぜたような先頭形状。1年後には、その実物を見ることができるのですね。

金沢延伸後の、E2系並びに「あさま」の処遇が気になります。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 12年夏の青春18きっぷの旅 和歌山編 1日目(10) | トップページ | 12年夏の青春18きっぷの旅 和歌山編 2日目(1) »

ニュース」カテゴリの記事

新幹線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/55582148

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸新幹線用の新型車両についてのお知らせ:

» 北陸新幹線用の新型車両E7系・W7系の概要が発表 [阪和線の沿線から]
平成26年度末の開業が予定されている北陸新幹線の長野〜金沢間ですが、この延伸に合わせて投入する新型の新幹線車両について、JR西日本・JR東日本の両社から車両の概要が発表されま ... [続きを読む]

受信: 2012年9月10日 (月) 22:14

« 12年夏の青春18きっぷの旅 和歌山編 1日目(10) | トップページ | 12年夏の青春18きっぷの旅 和歌山編 2日目(1) »