« 13年春の青春18きっぷの旅 第2弾(10) 松本へ戻る  | トップページ | 13年春の青春18きっぷの旅 第2弾(12) 長野-松本-塩尻-辰野 »

2013年4月 3日 (水)

13年春の青春18きっぷの旅 第2弾(11) 姨捨駅からの車窓

13年春の青春18きっぷの旅 第2弾、その11です。

JRのホームにはリソートビューふるさとが停まってました。この時間だと、これから南小谷に向うのでしょう。私は、上野駅での展示会で見ただけで、まだ乗ったことがありません。今回組み込むべきだったっか。
130316seishun2111

リゾートビューふるさとを見送った後、211系のたまり場へ。長野色になった3両編成の211系がごろごろしてました。
130316seishun2112

長ナノになった211系。通勤列車として使っていた車両です。
130316seishun2113

私は長野行きの普通列車に。2両編成のE127系。この日のダイヤ改正から、本格的に篠ノ井線での運用が開始されました。だから、同じように写真撮る人が多かったのか。
130316seishun2114

今回の旅の目的その2は、これ。姨捨駅からの車窓。3年前の3月に訪れた時は、雪が降っており全く見えませんでした。そのリベンジ。今回は、とてもいい天気になりました。が、列車から降りて見る余裕はなく、車窓からのみ。
130316seishun2115

眼下にゆったり流れる千曲川もよく見えました。画像下に青く写っているのは、ホームに設置された展望台にある案内板。
130316seishun2116

姨捨駅を発車。スイッチバックで、長野へ向います。
130316seishun2117

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 13年春の青春18きっぷの旅 第2弾(10) 松本へ戻る  | トップページ | 13年春の青春18きっぷの旅 第2弾(12) 長野-松本-塩尻-辰野 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/57099726

この記事へのトラックバック一覧です: 13年春の青春18きっぷの旅 第2弾(11) 姨捨駅からの車窓:

« 13年春の青春18きっぷの旅 第2弾(10) 松本へ戻る  | トップページ | 13年春の青春18きっぷの旅 第2弾(12) 長野-松本-塩尻-辰野 »