« 13年春の青春18きっぷの旅 第2弾(11) 姨捨駅からの車窓 | トップページ | 13年4月6日の鉄(活)動日誌~房総横断 »

2013年4月 4日 (木)

13年春の青春18きっぷの旅 第2弾(12) 長野-松本-塩尻-辰野

13年春の青春18きっぷの旅 第2弾、その12です。

松本からのE127系は2両編成。結構混雑していて、結局長野まで座れずでした。
130316seishun2121

長野でお昼。駅前の油やというお蕎麦屋さんへ。戸隠おろしそば天丼セット。山盛りのおろしになめことさやえんどうがトッピング。天はなとのりをまぶした冷たいおそば。美味しかったです。
130316seishun2122

今回は乗らないしなの鉄道の車両。写真だけ。
130316seishun2123

帰りもE127系2両。今度はしっかり座りました。稲荷山まで順調に来たのに、自動車が踏切で脱輪して抑止。45分遅れで発車。松本での乗り継ぎは大丈夫なのか。
快調に飛ばして次は姨捨。と思いきや、側線への黄信号。まさかの桑ノ原信号場に停車。下りの特急を先に通すみたい。ここのスイッチバックを味わえるとは思わなかった。姨捨でも退避。これで50分近くの遅延。松本で乗り継げないことも考え始めました。
その後は、順調に進んで松本到着。松本でゆっくりするはずだったのだけど、すぐ小淵沢行きに乗り換え、松本を離れました。

5つ目の塩尻で下車。中学生の時、友達と信州旅行に来て、この駅で山菜釜めしを買ったのを憶えています。
130316seishun2124

辰野行きに乗ります。今回の目的の1つ、辰野回りの旧線乗車。ミニエコーの運用も昨日で終了し、ここでもE127系が活躍することになります。
130316seishun2125

小野、信濃川島と過ぎ、辰野に到着。
130316seishun2126

飯田線から来る岡谷行きに乗り換えます。

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 13年春の青春18きっぷの旅 第2弾(11) 姨捨駅からの車窓 | トップページ | 13年4月6日の鉄(活)動日誌~房総横断 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/57105986

この記事へのトラックバック一覧です: 13年春の青春18きっぷの旅 第2弾(12) 長野-松本-塩尻-辰野:

« 13年春の青春18きっぷの旅 第2弾(11) 姨捨駅からの車窓 | トップページ | 13年4月6日の鉄(活)動日誌~房総横断 »