« 四国鉄道漫遊記 1日目(7) 琴電長尾線 | トップページ | 四国鉄道漫遊記 1日目(9) 鳴門線経由徳島へ »

2013年8月29日 (木)

四国鉄道漫遊記 1日目(8) 高松駅

四国鉄道漫遊記 1日目、その8です。

琴電の高松築港駅から、JR高松駅へ移動。高松駅って、きれいで立派ですね。

1308shikoku01071

ここから徳島に向うのですが、高松駅に寄った理由はもう1つあります。

それは・・・

 

明日から使うこの切符と3日間の特急指定券を発券してもらうため。
バースデーきっぷ。JR四国が発売する企画券。誕生月の3日間、JR四国全線と土佐くろしお鉄道が乗り放題。特急の指定席だけでなく、グリーン車も乗り放題。
この切符を購入と同時に、あらかじめ用意しておいた特急7本の一覧表を提示して、指定券を発券してもらいました。グリーン車は2本。みどりの窓口のおねーさん、発券間違えないだろうか心配でした。案の定、1本間違えました。 

1308shikoku01072

 

切符を買って高松駅構内へ。高松駅は、アンパンマン色が少ないと感じました。代わりに、この自販機のようにマリンライナーや瀬戸大橋が目に付きました。宇高連絡船は無いけど、連絡船うどんは健在。

1308shikoku01073 1308shikoku01073b

 

マリンライナーが2本並ぶところが見れるとは。高松駅では当たり前の光景でしょうけど。
JR四国も、女性車掌率高いですね。

1308shikoku01074

 

さて、徳島行きに乗って・・・って、これには乗らず、

1308shikoku01075

 

N2000系の特急「うずしお21号」で徳島まで・・・

1308shikoku01076

と、当初の予定ではそうでしたが、急遽変更して池谷で下車します。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 四国鉄道漫遊記 1日目(7) 琴電長尾線 | トップページ | 四国鉄道漫遊記 1日目(9) 鳴門線経由徳島へ »

切符・カード」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

どん詰まりのホームというか、車止めの先にしか改札がない駅って「旅が始まる」って感じがして好きです。
高松駅は門司港や旧・湊町に似てて良かったです

投稿: アレレ | 2013年8月30日 (金) 23:13

窓口のおねーさんも、自分より詳しいお客さんを相手に指定券発券に焦ったんでしょうか。ちゃんとその場で発見するテームズさん、えらいな~!
バースディ切符は大切に保存ですね^^

投稿: ベルディ | 2013年8月31日 (土) 01:52

>アレレさん
行き止まりの写真はアップしてませんが、確かにそうですね。高松駅は櫛型で番線も多く、ここから始まる感じが良く出てました。

投稿: テームズ | 2013年8月31日 (土) 13:26

>ベルディさん
さして難しいオーダーはしてなかったですし、時系列で並べてたのですが、7本並んでいると見間違いしたようです。こちらは頭に焼き付いているので、すぐわかりました。

投稿: テームズ | 2013年8月31日 (土) 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/58063589

この記事へのトラックバック一覧です: 四国鉄道漫遊記 1日目(8) 高松駅:

« 四国鉄道漫遊記 1日目(7) 琴電長尾線 | トップページ | 四国鉄道漫遊記 1日目(9) 鳴門線経由徳島へ »