« 四国鉄道漫遊記 1日目(6) 琴電レトロ電車 | トップページ | 四国鉄道漫遊記 1日目(8) 高松駅 »

2013年8月28日 (水)

四国鉄道漫遊記 1日目(7) 琴電長尾線

四国鉄道漫遊記 1日目、その7です。

レトロ電車で瓦町まで行く途中にて。

一宮駅で見かけた「ことちゃんひやく号」。ぞぞーとうどんをすする音が聞こえてきそう。

1308shikoku01061

 

高松築港に向けて発車していきました。

1308shikoku01062

車庫のある仏生山駅にて。
京急だけじゃないですね。京王もしっかり。

1308shikoku01063

 

これも元京急。2扉車なんですね。この向うに、事業用車両デカ1形が停まっていたのですが、まさかそんなところにいるとは思わなかったので撮り忘れてしまいました。

1308shikoku01063b

 

レトロ電車を瓦町で下車し、長尾線に乗り換えて、終点長尾まで来ました。

1308shikoku01064

 

長尾駅は、細いホームと1線だけ。引上げ線が1線あります。向うに見える山は讃岐七富士の1つ、三木富士。

1308shikoku01065

 

長尾行きが到着。すぐ、折り返し高松築港行きとなって発車します。

1308shikoku01066

 

終点の高松築港に到着。これで、琴電琴平線と長尾線完乗。

1308shikoku01067

 

こんぴらマーク?の黄色い電車。この字って何て読むのだろうと琴平に着いた時から不思議に思っていましたが、「人が長く平和に生きる」という意味の人・長・平の3文字を組み合わせたマークらしい。

1308shikoku01068

 

これで、一旦琴電から離れます。志度線を残してしまったけど、それは最終日。

1308shikoku01069a

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 四国鉄道漫遊記 1日目(6) 琴電レトロ電車 | トップページ | 四国鉄道漫遊記 1日目(8) 高松駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

長尾駅のホーム、線路の向こうの方までと三木富士がきれいに撮れていてさすがです。こんぴらマークにそんなありがた意味があることも初めて知りました。美しい黄色で映えますね。

投稿: ベルディ | 2013年8月31日 (土) 01:41

>ベルディさん
三木富士は車内からも撮ったのですが、きれいに撮れませんでした。こんなこんもり山が多いなあと香川県に入ってから思いました。
こんぴらマーク、私も初めて知りました。なんか不思議な文字だと思いました。

投稿: テームズ | 2013年8月31日 (土) 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/58063483

この記事へのトラックバック一覧です: 四国鉄道漫遊記 1日目(7) 琴電長尾線:

« 四国鉄道漫遊記 1日目(6) 琴電レトロ電車 | トップページ | 四国鉄道漫遊記 1日目(8) 高松駅 »