« 四国鉄道漫遊記 4日目(2) 中村駅 | トップページ | 四国鉄道漫遊記 4日目(4) 宇和島駅 »

2013年9月25日 (水)

四国鉄道漫遊記 4日目(3) 予土線

四国鉄道漫遊記 4日目、その3です。

窪川で乗り換え。今回の四国旅行で一番ヒヤヒヤのスケジュール。乗り換え時間2分、乗り遅れたら次の列車まで3時間待ち。当然、今回のスケジュールがガタガタになります。
多少遅れても、待ってくれるとは思ってましたが。

1308shikoku04031

予土線は、若井から北宇和島までのローカル線。高知方面から窪川まではJR土讃線、窪川から宿毛までは土佐くろしお鉄道。よって、窪川-若井間は土佐くろしお鉄道なので、青春18きっぷだと別料金、通常運賃も別計算になります。私は、バースデーきっぷなので問題なし。

 

跨線橋から慌てて宇和島行きを撮影。
乗車後、一番後ろを陣取りました。

1308shikoku04032

 

若井駅を過ぎてしばらく行くと、クロスポイントの地点に。奥が若井駅方面。左が宿毛方面、右が宇和島方面になります。正確には、この分岐からJR予土線になります。

1308shikoku04033

 

左側の土佐くろしお鉄道はぐるっとループ線を走り宿毛方面へ、JR予土線はトンネルをそのまま真っ直ぐ進みます。

1308shikoku04034

 

四万十川に沿うような形で進みます。

1308shikoku04035

 

画像右下、川の真ん中の石(岩)に乗って釣りしている人もいました。

1308shikoku04036

 

難読駅の1つ、半家。
半家の名前の由来は、この地に住み着いた平家 の落人が、源氏方の追討を逃れるために「平」の横線を移動させて「半」にしたためと言われているらしい。
当駅名が、同じ予土線の若井駅とセットで、クイズ番組の問題によくとりあげられるとのこと。(以上、Wikipediaより)

1308shikoku04037

 

次の江川崎で窪川行きの列車と行き違い。何かとても派手な列車。

1308shikoku04038a

 

海洋堂ホビートレインでした。

1308shikoku04038b

 

近永辺りから乗客も増え、のんびりゆったりから窮屈な状態に。
伊予宮野下では、こんな列車と行き違い。清流しまんと号のトロッコを後ろに連結してます。客扱いは十川-土佐大正間のみなので、ここでは乗客は乗っていません。トラ改造のトロッコです。これにも乗りたかったですが、スケジュールできませんでした。

1308shikoku04039

北宇和島で予土線は終わり、間もなく宇和島に到着します。

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 四国鉄道漫遊記 4日目(2) 中村駅 | トップページ | 四国鉄道漫遊記 4日目(4) 宇和島駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/58231651

この記事へのトラックバック一覧です: 四国鉄道漫遊記 4日目(3) 予土線:

« 四国鉄道漫遊記 4日目(2) 中村駅 | トップページ | 四国鉄道漫遊記 4日目(4) 宇和島駅 »