« 四国鉄道漫遊記 2日目(2) JR牟岐線・阿佐海岸鉄道で甲浦まで | トップページ | 四国鉄道漫遊記 2日目(4) 今度こそ高知へ »

2013年9月 4日 (水)

四国鉄道漫遊記 2日目(3) 甲浦から再び徳島へ

四国鉄道漫遊記 2日目、その3です。

ふうりん列車のヘッドマークを付けたASA101。阿佐海岸鉄道には、これと高千穂鉄道から譲渡されたASA301の2両しか車両がありません。まあ、8.5km3駅しかないローカル線ですから。

1308shikoku02031

 

車内は転換クロスシートとロングシート。天井には風鈴が吊り下げられています。また、カーテンの代わりにすだれが降りており、夏らしさを演出しています。
一歩入った高知県から再び徳島県へ戻ります。

1308shikoku02032

 

宍喰駅は阿佐海岸鉄道の本社のある駅。海部と甲浦の間の駅です。
しかし、なぜ上大海の駅名標が???
任侠ヘルパーのロケがここで行われ、そのまま残されているとのこと。

1308shikoku02033

 

海部駅到着。再びJRに。

1308shikoku02034

 

海部駅の徳島寄りにある意味のないトンネル。元々は山を貫くためのトンネルだったのですが、開発により山がなくなりトンネルだけが残っているとのことです。

1308shikoku02035

 

牟岐から特急「むろと5号」で徳島に戻ります。指定席には「指定席」と書かれた青いカバー、自由席は白いカバーが座席に掛けられています。

1308shikoku02036

 

14時過ぎに徳島に到着。遅めのお昼は、昨夜に続いて徳島ラーメン。麺王と道を挟んだ向かい側の「よあけ」というラーメン店です。徳島ラーメン対決!

1308shikoku02037

 

支那そばを注文。麺王ほどこってりしておらず、食べやすかったです。

1308shikoku02037b_2

麺王とよあけの徳島ラーメン、甲乙つけがたいです。

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 四国鉄道漫遊記 2日目(2) JR牟岐線・阿佐海岸鉄道で甲浦まで | トップページ | 四国鉄道漫遊記 2日目(4) 今度こそ高知へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

牟岐線は、走破にすごい時間がかかりました。と言っても、スタンプ収集の関係で牟岐駅までしか乗っていませんが。私が行った頃は、急行が残っており、乗り心地が微妙でした。

投稿: 5時に夢中フリーク | 2013年9月 5日 (木) 19:13

>5時に夢中フリークさん
結構距離があって往復してくるのに時間かかりますね。特急使っても5時間かかりましたから。

投稿: テームズ | 2013年9月 8日 (日) 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/58095784

この記事へのトラックバック一覧です: 四国鉄道漫遊記 2日目(3) 甲浦から再び徳島へ:

« 四国鉄道漫遊記 2日目(2) JR牟岐線・阿佐海岸鉄道で甲浦まで | トップページ | 四国鉄道漫遊記 2日目(4) 今度こそ高知へ »