« 四国鉄道漫遊記 3日目(5) 後免町駅 | トップページ | 四国鉄道漫遊記 3日目(7) なはりからごめんへ »

2013年9月15日 (日)

四国鉄道漫遊記 3日目(6) なはりへ

四国鉄道漫遊記 3日目、その6です。

途中駅ですれ違ったノーマル車両。ヘッドマークに駅キャラクター、そして側面の帯には全キャラクターが描かれてます。

1308shikoku03061

この「ごめんなはり線」、正式名称は「阿佐線」。阿佐海岸鉄道の甲浦までを結ぶ予定でしたが、実現していません。
車両の形式は9640形。’クロシオ’土佐くろしお鉄道にちなんだネーミングです。

海岸線に近いところを走ります。うわー、マリンブルーだ。

1308shikoku03062

 

しかし、誰一人として泳いでいない。足跡はいっぱいあるけど。潮の流れが速くて遊泳禁止なのだろうか。

1308shikoku03063

 

安芸市は阪神タイガースのキャンプ地。球場前駅から安芸ドームが見えます。

1308shikoku03064

 

後免町駅から乗ってきた「しんたろう2号」は、オープンデッキ付きの車両。しかし、混雑していて出られませんでした。やっと、安芸で空いたので、ここから奈半利まで堪能します。

1308shikoku03065

 

潮風を受けながら景色を楽しむ。暑い夏とは思えないような爽やかさでした。

1308shikoku03066

 

安芸方面を振り返ると、こんな岩場の海岸線が続いてました。海が青くてきれい。

1308shikoku03067

ただ、安芸から奈半利の間はトンネルが多く、トンネルに入る度に風圧に耐えなければならないところが難点でした。

 

終点奈半利に到着。

1308shikoku03068

ゆっくりする間もなく、すぐ折り返します。

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 四国鉄道漫遊記 3日目(5) 後免町駅 | トップページ | 四国鉄道漫遊記 3日目(7) なはりからごめんへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/58146277

この記事へのトラックバック一覧です: 四国鉄道漫遊記 3日目(6) なはりへ:

« 四国鉄道漫遊記 3日目(5) 後免町駅 | トップページ | 四国鉄道漫遊記 3日目(7) なはりからごめんへ »