« 四国鉄道漫遊記 5日目(9) 再び高松へ | トップページ | 浜松町の小便小僧~2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

四国鉄道漫遊記 6日目(1) 高松城址ラン

四国鉄道漫遊記 6日目、その1です。

6日目も朝走ります。ホテルを出ると、目の前が琴電の踏切。とてもいいロケーション。部屋からトレインビューというわけではなかったですが。走り始める前に1枚撮影。

1308shikoku06011

では、高松城跡がある玉藻公園を一周してきます。

 

一番北にある月見櫓。

1308shikoku06012

 

そして、道を挟んですぐ高松港です。オリーブラインという文字を見て、すぐ小豆島へのフェリーだなと思いました。

1308shikoku06013

 

朝日がここまで昇ってます。今日も天気良くて暑くなりそう。

1308shikoku06014

 

途中で撮り鉄。

1308shikoku06015

 

ケーブルが無ければきれいだったのになあ。

1308shikoku06016

ホテルに戻って、シャワーを浴びて、身支度をして出発。四国最終日を満喫します。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 四国鉄道漫遊記 5日目(9) 再び高松へ | トップページ | 浜松町の小便小僧~2013年11月 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

テームズさん、ご無沙汰しております。四国鉄道漫遊記、毎回楽しく拝見しております。私は祖父母が徳島県出身ということもあって、四国には数え切れないほど行っています。四国の鉄道はJR西日本や東日本、大手私鉄ほど華やかではありませんが、古き良き時代の面影が色濃く残っているところですね。
ところで高松港にはオリーブラインの「第二しょうどしま丸」が停泊していたようですが、こちらは小豆島急行フェリーが所有する船です。その親会社の四国フェリーは、高松~宇野航路を運航しており、私は何度かお世話になりました。鉄道旅に疲れたら、かつての宇高航路を偲んで、船旅を楽しむのもいいですよ。
私はこんどの連休明け、下関と北九州を巡る旅に出ます。関西空港~福岡間はSFJで往復しますが、その他はJR九州の電車や高速バスを使う予定で、のんびり行こうと思っています。
長文申し訳ございません。これからもテームズさんの紀行文を楽しみにしています。

投稿: 笑夢 | 2013年11月 1日 (金) 09:04

>笑夢さん
いつもご覧頂きありがとうございます。四国に縁があるのですね。今回、最終日の午後を使って、フェリーに乗って島に渡りました。

投稿: テームズ | 2013年11月 3日 (日) 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/58472645

この記事へのトラックバック一覧です: 四国鉄道漫遊記 6日目(1) 高松城址ラン:

« 四国鉄道漫遊記 5日目(9) 再び高松へ | トップページ | 浜松町の小便小僧~2013年11月 »