« 四国鉄道漫遊記 6日目(13) 女木島その2 | トップページ | 久しぶりに東急世田谷線 »

2013年11月29日 (金)

四国鉄道漫遊記 6日目(14) 女木島その3 カベシキガイシャ メギシコ

四国鉄道漫遊記 6日目、その14です。

ちょっと変ったお店を発見。

カベシキガイシャ メギシコ

1308shikoku06141

メギシコは、女木島(めぎじま)をもじっているのだとすぐわかったのですが、カベシキガイシャって・・・

 

スタンド店舗の壁を区画に区切って、そこを広告ボックスとして提供しているとのこと。その区画の賃貸料で店舗の運営を担っているので、カベシキガイシャと言っているそうです。

1308shikoku06142a 1308shikoku06142b

 

高松に、こんなスニーカーを売っているお店もあるようです。

1308shikoku06143

 

メニューは3つしかありません。私は、鬼アイスのハーフを注文。フルサイズだと、アイスが2つになり、鬼の顔が描かれます。なぜ、フルにしなかったか?既に、隣のお店でアイスクリンを食べていたからです。

1308shikoku06144

ふと昨日のカレーうどんが頭をよぎりました。讃岐うどんを食べた気がしなかった印象が残ってます。そこで、地元の人なら知っているのではと、店員の女の子に高松駅近くで美味しいうどん屋さんがないか尋ねました。
丁寧に教えてもらいしましたよ。そのお店は、後程。

おっと、太陽が山の端に隠れるところ。最終日も日暮れとなりました。

1308shikoku06145

 

乗船券を買って、

1308shikoku06146

 

高松へ戻ります。

1308shikoku06147

 

港の入口の鬼の灯台に見送られ、

1308shikoku06148

 

女木島を後にしました。

1308shikoku06149

2つの島巡り、楽しませてもらいました。

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 四国鉄道漫遊記 6日目(13) 女木島その2 | トップページ | 久しぶりに東急世田谷線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/58551666

この記事へのトラックバック一覧です: 四国鉄道漫遊記 6日目(14) 女木島その3 カベシキガイシャ メギシコ:

« 四国鉄道漫遊記 6日目(13) 女木島その2 | トップページ | 久しぶりに東急世田谷線 »