« 四国鉄道漫遊記 6日目(4) 八栗ケーブルその1 | トップページ | 四国鉄道漫遊記 6日目(6) 島に渡ります »

2013年11月13日 (水)

四国鉄道漫遊記 6日目(5) 八栗ケーブルその2

四国鉄道漫遊記 6日目、その5です。

ケーブルカーは、15分おきに運転されます。多客時には、臨時便も運転されるようです。

1308shikoku06051

 

行きは乗客私1人でしたが、帰りは1家族増え5人でした。
先頭には乗務員が添乗します。

1308shikoku06052

 

これが乗務員席。運転はしません。八栗山上駅に運転室があります。

1308shikoku06053

 

八栗登山口駅に戻ってきました。

1308shikoku06054

これにて、四国の鉄道全線完乗!

と言いたいところですが、あと1区間1駅分乗り残しているところがあります。それは、後程。

琴電八栗駅に戻ってきました。石材の町だけあって、駅前にはこんなのがありました。

1308shikoku06055

 

琴電で高松築港まで戻り、JR高松駅のコインロッカーに要らない荷物を預け、身軽になったところでフェリー乗り場へ。午後は鉄道から離れ、船で島に渡ります。

1308shikoku06056

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 四国鉄道漫遊記 6日目(4) 八栗ケーブルその1 | トップページ | 四国鉄道漫遊記 6日目(6) 島に渡ります »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/58548429

この記事へのトラックバック一覧です: 四国鉄道漫遊記 6日目(5) 八栗ケーブルその2:

« 四国鉄道漫遊記 6日目(4) 八栗ケーブルその1 | トップページ | 四国鉄道漫遊記 6日目(6) 島に渡ります »