« JR東日本 2014年3月ダイヤ改正のチラシ | トップページ | 浜松町の小便小僧~2014年2月 »

2014年2月 5日 (水)

中央線新型特急電車(E353系)量産先行車両新造について

老朽化したE351系の取替を目的に、性能評価や技術検証を行うため中央線の新型車両(E353系)の先行車を製作することが発表されました。

JR東日本のプレスリリース

先行車は基本9両編成、付属3両編成の計12両製作し、2015年夏以降に落成するそうです。

---以下、プレスリリースより--------------------------

1.デザインコンセプト
「伝統の継承」と「未来への躍動」をコンセプトとして、あずさのDNAを引き継ぎながら、日本の中央を走る新時代のダイナミズムを表現し観光・ビジネスユースに対応したデザインとしております。
2.量産先行車の特徴
・「空気ばね式車体傾斜方式」を採用し、現行E351系「振り子式車体傾斜方式」と同等の走行性能を実現します。
・動揺防止装置(一部先頭車・グリーン車)を採用することにより、乗り心地を向上します。
・室内照明にはLEDを採用し、消費電力の低減を図ります。
3.運用区間
中央本線(東京~塩尻)
篠ノ井線(塩尻~松本)

-------------------------------------------------

グリーン車は3列シートを採用するかと思ったのですが、4列を採用。
フォルムは、E259系成田エクスプレスに似た感じになってます。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« JR東日本 2014年3月ダイヤ改正のチラシ | トップページ | 浜松町の小便小僧~2014年2月 »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/59073152

この記事へのトラックバック一覧です: 中央線新型特急電車(E353系)量産先行車両新造について:

» 【JR東日本】中央線新型特急電車E353系の量産先行車導入を発表 [阪和線の沿線から]
以前こちらのエントリーで、JR東日本・中央本線の特急「スーパーあずさ」E351系の置き換えが検討されていることをご紹介しましたが、この度、その置き換えともなる車両の量産先行車 ... [続きを読む]

受信: 2014年2月 7日 (金) 22:05

» JR東日本、中央線新型特急電車(E353系)量産先行車新造へ [kqtrain.net(京浜急行)]
 中央線新型特急電車(E353系)量産先行車新造について [PDF/116KB]|JR東日本:プレスリリース [続きを読む]

受信: 2014年2月 9日 (日) 16:42

« JR東日本 2014年3月ダイヤ改正のチラシ | トップページ | 浜松町の小便小僧~2014年2月 »