« 浜松町の小便小僧~2014年3月 | トップページ | 烏山線EV-E300系乗車&撮影記(1) »

2014年3月21日 (金)

長瀞岩畳と宝登山蠟梅

3月8日の鉄道サークル活動の続きです。

熊谷から乗ってきた1000系とは長瀞でお別れです。

140308chichibu03

 

12時ちょい前。まずは腹ごしらえ。近くの大黒屋で、おっきりこみ(900円)を注文。具がたくさん入っている醤油味の汁に幅広うどんが入っています。甲府で言うところほうとうと同じですが、ほうとうは味噌、おっきりこみは醤油味という点が違います。輪切りの新鮮なネギがアクセントになってとても美味しく頂きました。

140308nagatoro01

 

お腹もいっぱいになったところで岩畳へ。天然記念物にも指定されています。まだ、桜は咲いていませんが、前方左側の桜並木が開花したらさそかし綺麗だろうなと参加者も言ってました。

140308nagatoro01b

 

岩畳で30分程遊んだ後、宝登山ロープウェイ乗り場に向かいます。

140308nagatoro01c

 

当初乗り場まで歩く予定でいたのですが、無料のシャトルバスが運行されており、タイミング良く乗ることができたので、楽チンでした。

140308nagatoro02

 

宝登山ロープウェイは初めて乗ります。

140308nagatoro03

雪の影響、シーズンの狭間ということで訪れる人は少ないと思っていたのですが、50人乗りのこのゴンドラが、通勤列車並の混雑でした。

140308nagatoro04

 

ロープウェイ乗場近くにあった園内の案内板。

140308nagatoro05

蠟梅園は2月末で終わりの予定でしたが、今年の冬は寒さが厳しかったので、まだまだ、たくさん花を付けてました。

140308nagatoro06

140308nagatoro07

ピンクの梅の花は初めてかも。

140308nagatoro08

紅白の梅。眼下に荒川と周辺の町が見えます。

140308nagatoro09

宝登山山頂付近は、まだ雪が残ってました。反対側の山の尾根と谷がはっきりわかります。

140308nagatoro10

1時間程蠟梅・梅・山頂からの眺めを楽しんで、再びロープウェイで下山。長瀞駅で解散となりました。

私を含め男性3人は、更に秩父鉄道で三峰口まで行きました。大部分雪は無くなっていましたが、武州日野駅はホーム上にこれだけの雪が残っていました。

140308nagatoro11

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 浜松町の小便小僧~2014年3月 | トップページ | 烏山線EV-E300系乗車&撮影記(1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/59271880

この記事へのトラックバック一覧です: 長瀞岩畳と宝登山蠟梅:

« 浜松町の小便小僧~2014年3月 | トップページ | 烏山線EV-E300系乗車&撮影記(1) »