« 「幻の豪華客車」、来夏JR九州でよみがえる | トップページ | 夢の超特急展(2) »

2014年7月31日 (木)

夢の超特急展(1)

日本橋高島屋8階ホールで、7月23日から8月4日まで「東海道新幹線開業50周年記念 夢の超特急展」が行われています。
今日、会社帰りに立ち寄ってみました。

14073101

新幹線構想の時からの歴史パネルに始まり、歴代車両の模型やシート、パンタグラフ、運転台、ジオラマや記念品、関連商品などが展示されていました。

先頭カバーの変遷。0系と100系はさよなら運転のカバーでした。

14073103

 

歴代新幹線車両をパネルと模型で紹介。あれっ、500系がない。パネルにもなかったです。なんでだろう。

14073104

 

0系のシート。左はグリーン車、真ん中は普通車の簡易リクライニングシート、右はデビュー当時のバッタンシート。

14073105

 

規定集、指導要領。車内放送文も本になっているのですね。何が書かれているのか見てみたかったです。

14073106

 

鉄道模型レイアウトでは、流し撮りに挑戦。唯一まともに撮れた1枚。新幹線とは関係ない165系。

14073107

 

新幹線もチャレンジしましたが、これが限界。

14073108

 

本物の運転席展示では、全面展望ビデオを流していました。少々見入ってしまいました。

14073109

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 「幻の豪華客車」、来夏JR九州でよみがえる | トップページ | 夢の超特急展(2) »

新幹線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/60074939

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の超特急展(1):

« 「幻の豪華客車」、来夏JR九州でよみがえる | トップページ | 夢の超特急展(2) »