« 東京駅開業100周年祈念Suicaの申込枚数は499万枚 | トップページ | 大宮駅開業130周年記念イベントのパンフ »

2015年2月21日 (土)

鉄道博物館でプロジェクションマッピング鑑賞

鉄道博物館スペシャルギャラリー2で2/20から始まった東京駅プロジェクションマッピングを鑑賞してきました。2012年に東京駅丸の内駅舎を会場に行われた「東京ミチテラス2012 TOKYO HIKARI VISION」を20分の1スケール模型で再現したものです。駅舎の模型は、中央正面の部分だけでしたが、20分の1となると、それなりの大きさになります。

150221teppaku01

 

入ってすぐのところにプロジェクションマッピングの解説。実際の建物に投影するために、模型を作ってそれでテストをするそうです。

150221teppaku02

中は撮影禁止なので、ここまで。10分毎ぐらいで上映されますので、混雑はしませんでした。5/10までやってます。

 

実は、あす開催されるさいたまシティマラソンの受付に行ってました。その帰りに、鉄分補給で鉄道博物館に行った次第です。

150221saitamacity01

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 東京駅開業100周年祈念Suicaの申込枚数は499万枚 | トップページ | 大宮駅開業130周年記念イベントのパンフ »

ランニング」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/61173778

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館でプロジェクションマッピング鑑賞:

« 東京駅開業100周年祈念Suicaの申込枚数は499万枚 | トップページ | 大宮駅開業130周年記念イベントのパンフ »