« ほぼフルマラソンだった横浜マラソン2015 | トップページ | 久しぶりのTDS »

2015年4月11日 (土)

鉄道博物館 EF55搬入作業

鉄道博物館で4月12日から公開されるEF55の搬入作業が、前日の4月11日開館時間中に行われました。展示車両の変更・入換は、開館以来初めてのことです。
雨も上がった午後2時過ぎに行ったのですが、既に外にはDD13とEF66+コキ+レムフが搬出されていました。

150411teppaku01

果たしてどうやって入換作業を行うのかと興味深々でしたが、ちゃんと線路を使って作業が行われているようです。

館内に入ってヒストリーゾーンに向かうと、転車台が空になっていました。開館からの主であったC57135は、そのまま前方に移動した形です。(ここではテンダーしか写っていません)

150411teppaku02

 

そして、ED75の展示されていた位置にEF55がスタンバイしてました。

150411teppaku03

 

ED75と連結した状態で、後方から入換用の機関車の推進で転車台へ移動します。その時の様子の動画です。

 

位置が決まったようで、車止めを作業員がセット指定ます。(右側でしゃがんで作業している作業員)

150411teppaku05

 

ED75から解結。そのままED75は引っ張られ、定位置に戻りました。

150411teppaku06

 

ED17、EF55、EF58の3両によるぶどう色の世界。

150411teppaku07

 

つややかな姿のEF55。

150411teppaku08

 

キハ41307はDD13のあった位置に移動してます。

150411teppaku09

 

C57は、ここまで移動しました。

150411teppaku10

明日の公開式典・転車台実演は、都合が悪く見に行けませんが、今日の搬入作業で姿を見れたことで満足しております。

まさか、入場規制の柵だけで、オープンに入換作業を行うとは思いませんでした。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« ほぼフルマラソンだった横浜マラソン2015 | トップページ | 久しぶりのTDS »

博物館」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/61424237

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館 EF55搬入作業:

« ほぼフルマラソンだった横浜マラソン2015 | トップページ | 久しぶりのTDS »