« 真岡鉄道の旅2015(3) | トップページ | 真岡鉄道の旅2015(5) »

2015年12月16日 (水)

真岡鉄道の旅2015(4)

真岡鉄道の旅、その4です。

SLの形をした真岡駅舎とSLキューロク館、そして、D51と9600形蒸気機関車。

151212mooka41

 

今年の秋に搬入されたD51 146。ピカピカです。

151212mooka42

 

49671は、ちょうど自走運行時間でした。車掌車を連結して2往復乗車体験中。

151212mooka43

 

館内に展示されているスハフ4425。私が中学校への通学で使っていた時のことを思い出す。走行中、ドアを開け、手すりにつかまって乗っていました。

151212mooka44

 

D51のバルーンアート。よくできてます。

151212mooka45

 

帰りはSL使わない予定だったのですが、結局真岡からSLに乗ることにしました。まあ、帰るのにちょうどいい列車がなかったというのが理由ですが。

151212mooka46

 

もう日が傾いています。この時期の日暮れは早い。

151212mooka47

1人1ボックス占領できる程の乗車率。ゆったり座って窓の外を眺めているうちに居眠りをしてしまい、気づいたら下館駅に到着してました。

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 真岡鉄道の旅2015(3) | トップページ | 真岡鉄道の旅2015(5) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/62863887

この記事へのトラックバック一覧です: 真岡鉄道の旅2015(4):

« 真岡鉄道の旅2015(3) | トップページ | 真岡鉄道の旅2015(5) »