« 鉄道博物館新館オープン(2) | トップページ | 鉄道博物館新館オープン(4) »

2018年7月 9日 (月)

鉄道博物館新館オープン(3)

鉄道博物館新館オープン、その3です。

トレインテラスから、3階の歴史ステーションに移動。

180707teppaku21

 

入ると、まず、釣鐘があります。なぜ釣鐘?

180707teppaku22

 

時を告げるのに増上寺の釣鐘を使う計画があったそうです。実現はしなかったですが、時間に正確さを求めることはここから始まっているようです。

180707teppaku23

 

先に進むと中央に複数のパネルがあり、そこから放射状に歴史を伝えるブースがあります。

180707teppaku24

 

各ブースには必ず出札口があり、そこの時代の様子を再現しています。

180707teppaku25

 

こちらは内側(駅務室側)。

180707teppaku26

 

懐かしいボタン式の自動券売機。

180707teppaku27

 

鉄板のページをめくりながら目的の駅・列車にピンを挿す方式のマルス。パタンパタンとめくる音が懐かしい。

180707teppaku28

コレクションルームに無造作に並べられていた品々が、展示物として活用されてます。今までは、車両を使ってヒストリーゾーンで鉄道の歴史を紹介していましたが、設備や用品を使って歴史を紹介しています。

鉄道の歴史を分割して放射状に配置しているのも斬新なやり方でした。

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 鉄道博物館新館オープン(2) | トップページ | 鉄道博物館新館オープン(4) »

博物館」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/66918824

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館新館オープン(3):

« 鉄道博物館新館オープン(2) | トップページ | 鉄道博物館新館オープン(4) »