« 明知・愛環・豊鉄の旅(1) | トップページ | 明知・愛環・豊鉄の旅(3) »

2018年9月29日 (土)

明知・愛環・豊鉄の旅(2)

明知・愛環・豊鉄の旅、その2です。

1両明智までやってきた列車は、ここで1両増結し2両編成での運行となります。隣の青い車両は、もしや「半分、青い」ラッピング車?残念ながら違いました。

180923nagoya11

明知鉄道を訪れた最大の目的が、「半分、青い」ラッピング車だったのに、なんか見当たらない。もうなくなってしまったのだろうか。

 

駅舎に壁に並べられたヘッドマークの数々。

180923nagoya12

 

待合室に並べられたキャラクター。傘をさしてる女の子は、大正ロマンちゃんと足元のプレートに書いてありました。

180923nagoya13

 

駅舎は、シンブルな平屋建て。大正ロマンを売りにするなら、駅舎ももっと凝った造りにした方が良かったのではないかと思う。

180923nagoya14

 

時間があったので、大正村浪漫亭へ。

180923nagoya15

 

ショップやカフェを見て回ったけどこれといったものがなく、結局五平餅だけ。美味しかったです。

180923nagoya16

 

先に進んで、大正浪漫館へ。だた、来てみただけです。

180923nagoya17

 

彼岸花が満開に。秋ですねえ。

180923nagoya18

イマイチ満足感無しで駅に戻ります。

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 明知・愛環・豊鉄の旅(1) | トップページ | 明知・愛環・豊鉄の旅(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明知・愛環・豊鉄の旅(2):

« 明知・愛環・豊鉄の旅(1) | トップページ | 明知・愛環・豊鉄の旅(3) »