« 浜松町の小便小僧~2018年9月 | トップページ | 東京駅丸の内駅舎最中 »

2018年9月 8日 (土)

上信電鉄で富岡製糸場へ

昨日は、富岡に泊りで出張。帰るだけの今日は、富岡製糸場に行きました。今まで何度も富岡には出張してましたが、行く機会がなくて、今回やっと訪れることができました。

出張先の上州一ノ宮から上州富岡まで上信電鉄に乗ってきました。

18090801

 

駅でお富ちゃんに歓迎を受けました。

18090802

 

駅から徒歩で約10分、富岡製糸場に到着。入場料は大人1,000円。ちょっと高めの設定かなと思いましたが、世界遺産として維持していく費用もかかりますから仕方ないかな。JAF会員なので、100円引きで入場できました。

18090803

 

入口入って最初の建物は、東置繭所。

18090804

 

ここに、繭を貯蔵していたそうです。

18090805

 

こちらは繰糸所。糸を紡ぐ工場です。

18090806

 

内部の様子。閉鎖時点の状態で保存されています。繰糸機が左右にズラーっと並んでいます。

18090807

 

昔は、この機会で女工さんが紡いでたそうです。

18090808

所要40分のガイドツアー(200円)で一通りの案内を受け、東繭置所の資料館を見学して1時間ちょっとでした。有料ですが、ガイドツアーに参加した方が歴史や建物がよくわかります。

見学後、再び富岡駅に戻り、上信電鉄で高崎に向かい帰りました。

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 浜松町の小便小僧~2018年9月 | トップページ | 東京駅丸の内駅舎最中 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

おっと、富岡製糸場へ行かれたんですね。ケンミンが初めて訪れたのは小学生の時でした。ケンミン家もかつて養蚕に携わっていたので、祖父母に連れられてきました。ものすごく大きかったのを覚えています。

投稿: ケンミン | 2018年9月10日 (月) 22:22

>ケンミンさん
思っていた以上に建物が大きかったのには驚きました。
ケンミンさんのところでも養蚕されていたのですか。群馬は養蚕が盛んだったのですね。

投稿: テームズ | 2018年9月11日 (火) 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167615/67145250

この記事へのトラックバック一覧です: 上信電鉄で富岡製糸場へ:

« 浜松町の小便小僧~2018年9月 | トップページ | 東京駅丸の内駅舎最中 »