« 浜松町の小便小僧~2018年10月 | トップページ | 明知・愛環・豊鉄の旅(5) »

2018年10月 2日 (火)

明知・愛環・豊鉄の旅(4)

明知・愛環・豊鉄の旅、その4です。

恵那からJRで高蔵寺に移動。ここから、愛知環状鉄道に乗車して岡崎に向かいます。

180923nagoya31

 

途中、北野桝塚で車両交換して、岡崎到着。これで、乗り残していた新豊田-北野桝塚間乗車して、愛知環状鉄道完乗です。

180923nagoya32

 

岡崎からJRの快速で豊橋に移動。一休みした後、豊橋鉄道渥美線に乗車。

180923nagoya33

 

編成毎に色とヘッドマークが違ってます。それぞれデザインされている花が違います。

180923nagoya34

 

ちぎりパンのように分割されたロングシート。

180923nagoya35

 

終点三河田原に到着。綺麗で立派な駅です。

180923nagoya36

 

1本後の列車で戻る予定でしたが、途中の高師駅で撮影をしたかったので、乗ってきた列車ですぐ折り返し。

180923nagoya36b

 

高師駅で下車。さくら号バイバイ。(勝手に~号って言ってます)新豊橋から一緒だった女性車掌さんと指導員さんもここで交代。

180923nagoya37

 

高師駅には車庫があり、お休み中の車両が止まっていたので、帰りに撮影したくでウズウズしてました。
紫色の菖蒲号。

180923nagoya38

 

菜の花号とはまなす号。はまなす号は、分割されてました。検査入場かな。菜の花号は、画面右外の線にいたのですが、一番左へ入換作業を行いました。転轍機は手動式。駅員さん(なのか運転士なのかは不明)が操作し、ガッチャンと音を立ててポイントが切り替わりました。

180923nagoya39

 

三河田原行きの菊号。

180923nagoya40

この後やってきた次の新豊橋行きに乗車したのですが、さっき交代した女性車掌さんと指導員さんが再び乗務。結局、新豊橋-三河田原間往復同じ車掌さんでした。

 

豊橋からは、名鉄で名古屋まで戻りました。

180923nagoya41

帰りの新幹線まで1時間ちょっと。お土産と弁当買う時間としては余裕かと思っていたのですが、ちょうど旅行者ラッシュでお土産売り場が混雑。おまけに、家族に約束した赤福が売り切れ。名古屋駅構内を5~6軒回ってやっと入手することができました。弁当も最後の1個を何とか入手できた次第。この1時間が一番焦り、疲れました。

来年はどこ行こうかな。

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 浜松町の小便小僧~2018年10月 | トップページ | 明知・愛環・豊鉄の旅(5) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明知・愛環・豊鉄の旅(4):

« 浜松町の小便小僧~2018年10月 | トップページ | 明知・愛環・豊鉄の旅(5) »