« 岡山 Rail&Run(6) 岡山マラソン1 | トップページ | 岡山 Rail&Run(8) 岡山電気軌道 »

2018年11月20日 (火)

岡山 Rail&Run(7) 岡山マラソン2

岡山 Rail&Run、その7です。

「マラソン終わったら、これに乗りたい」との思いを胸に、コースを進みます。

181110okayama61

10㎞辺りまでに5時間のペースランナーも抜き、脚も何とか持っており、これは予想に反して5時間切れるのではないかと思いました。

が、15km辺りから急にペースダウン。練習ができないため筋力とスタミナが落ちており、体重も増えて体全体に重く感じ、そして、膝の痛みが出てきてしまいました。悪いものが一気に噴き出した感じ。まだ半分も行ってないのに。これは、相当過酷な闘いになりそうです。

 

30㎞過ぎにある最大の難関、岡南大橋。既に5時間のペースランナーには抜き返されてました。この時間帯になると、この橋を走る人はいません。マラソン大会とは思えないほどみんな歩いてました。私もその一人でしたが。

181110okayama62_2

 

橋の上から中心地を撮影。あと10㎞ちょっと。

181110okayama63

 

橋を下りると、ラーメン給食。コース最大の楽しみでした。ラーメンと餃子を味わって食べていると、「ここの関門はあと10分で閉鎖します」とのアナウンス。30分ぐらいの余裕があったはずなのに、大焦りです。

181110okayama64

ここからが地獄。スタミナ切れと痛みで脚は上がらず、キロ8分から9分を維持するのがやっと。この先2.5㎞~3㎞毎に関門があり、とにかく関門通過に必死でした。キロ9分のペースは制限時間内にゴールできないペース。前半の貯金を切り崩しながら耐えて走りました。
そうこうしているうちに5時間半のペースランナーに抜かれ、しまいには6時間のペースランナーにも抜かれてしまいました。

 

ゴールまで500mのところの最終関門。こんなところに関門つくるのかと思いつつ、

181110okayama65

 

何とか3分前に通過。ギリギリセーフでした。

181110okayama66

 

グラウンドのトラックに入り、最後に有森裕子さんとハイタッチしてゴール。何とか完走できました。グロスで6時間3分、ネットで5時間53分。こんなに長く走ったのは初めて。ワースト記録でした。そして、関門通過時間に追われて走るのも初めてでした。

181110okayama67

 

備前焼の完走メダル。首にかけてもらってホッとしました。

181110okayama68

ちょっと気温が高かったですが、走りやすいコースで、沿道の応援も途切れることなく、脚の痛みさえなければ楽しく走れる大会だったと思いました。

給食だけは全部制覇。シャインマスカットときびだんごが美味しかったです。

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 岡山 Rail&Run(6) 岡山マラソン1 | トップページ | 岡山 Rail&Run(8) 岡山電気軌道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山 Rail&Run(7) 岡山マラソン2:

« 岡山 Rail&Run(6) 岡山マラソン1 | トップページ | 岡山 Rail&Run(8) 岡山電気軌道 »