« 群馬乗り鉄 | トップページ | ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(2) »

2018年12月16日 (日)

ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(1)

会社の鉄道サークルで次どこ行こうかという話になり、温泉行きたいとの要望が出で、じゃあどこにしようかと思案していたら、駅にある温泉なんかいいかなということこで、わたらせ渓谷鐡道の水沼駅温泉センターに行くことに決めました。
計画を立てるためにいろいろ調べていたら、ちょうどいい切符が見つかりました。
今回は、ぐんまワンデー世界遺産パスを使った温泉旅となりました。

18121501

 

小山駅10時集合。ここで、ぐんまワンデー世界遺産パスを購入して、両毛線で桐生へ。211系に揺られて約1時間、意外に時間がかかりました。

18121502

 

桐生からわたらせ渓谷鐡道。サークルでは2回目。前回は2012年7月。その時は、トロッコ列車に乗って足尾銅山観光と神戸駅のレストラン清流を訪れました。

18121503

 

この車両に乗るのは初めて。

18121504

 

桐生を発車。わたらせ渓谷鐡道も駅ナンバー使ってます。

18121505

 

座席番号が振られてますが、区画ごとにキャラクターを変えてます。ベースはわっしーですが、例えば3番はいちごになっています。他にくまとか動物も使われてます。

18121506

 

大間々を出てからの渓谷美を堪能しながら12時に水沼駅に到着。上りホーム側に温泉が併設されてます。

18121507

 

では、入場します。

18121508

入湯料600円のところ、JAF会員証呈示で2割引きになりました。

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 群馬乗り鉄 | トップページ | ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(1):

« 群馬乗り鉄 | トップページ | ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(2) »