« 岡山 Rail&Run(17) 快速サンライナー・宇野線 | トップページ | 岡山 Rail&Run まとめ »

2018年12月 4日 (火)

岡山 Rail&Run(18) さようなら岡山

岡山 Rail&Run、その18、ラストです。

夕食も済ませ、追加のお土産も買って、コインロッカーから荷物を取り出し、帰り支度は整いました。
22:34のサンライズで東京に戻ります。サンライズ瀬戸は以前乗ったことがあるので、今回はサンライズ出雲の方で指定券を取りました。ノビノビ座席は初体験です。

181110okayama181

 

最後に目の前に来た111系を撮影。真っ黄色になると、111系も115系も区別がつかないですね。一般の人には、どっちでもいいじゃんという感じでしょうね。運転席の小窓があるかないかが見分けるポイントかな。

181110okayama182

 

いよいよ帰る時間。まずは、サンライズ瀬戸が入線。連結準備をします。

181110okayama183

 

続いて、サンライズ出雲が入線。岡山を満喫した3日間でした。と言っても、観光は津山まなびの鉄道館と倉敷美観地区散策だけだったですが。

181110okayama184

 

初めてのノビノビ座席。フェリーの2等船室と同じカーペット敷き。

181110okayama185

 

頭の方に、人1人分の仕切りがあるだけ。

181110okayama186_2

 

A・Bが下段、C・Dが上段。私の席は上段でした。急な階段で登らなければならず、膝の痛い今の私にとっては、とても酷でした。知っていれば下段を予約したのにな。
20代の頃は、よくフェリーを利用していて、カーペット敷きには何の抵抗もなかったのに、やたら硬さを感じる。年取るとそうなるのかなあ。更に、脚の痛みが追い打ちをかけて、寝ることが辛かったです。

181110okayama187

何事もなく定刻に東京駅に到着。一息ついた後、通勤ラッシュでもみくちゃにされる前に高崎行きに乗って帰りました。

181110okayama188

計画通り乗り鉄できたし、マラソンも完走できたし、膝の痛みは酷かったですが、充実して楽しい岡山での3日間でした。

(おわり)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 岡山 Rail&Run(17) 快速サンライナー・宇野線 | トップページ | 岡山 Rail&Run まとめ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山 Rail&Run(18) さようなら岡山:

« 岡山 Rail&Run(17) 快速サンライナー・宇野線 | トップページ | 岡山 Rail&Run まとめ »