« 水戸駅にて | トップページ | 鹿島臨海鉄道で鹿島神宮へ(2) »

2019年1月26日 (土)

鹿島臨海鉄道で鹿島神宮へ(1)

水戸線開業130周年スタンプラリーを終え、水戸駅で撮影した後は、久しぶりに鹿島臨海鉄道に乗ります。ん、なんだこの車両は?

190119kashima01

 

ガールズ&パンツァーのラッピング車。

190119kashima02

 

おじさんには、わかりません。大洗が舞台になっているようですね。

190119kashima03

 

もう1両は大洗水族館のラッピング車。この6000形2両編成で鹿島神宮へ向かいます。車内はバッタンシートのセミクロス。の当然のことながら、セミクロスシートに席を取りました。

190119kashima04

 

夏に海水浴に来た大洗。マリンタワーが見えます。鹿島臨海鉄道の本社があるところで、車両基地もあります。

190119kashima05

 

北浦湖畔。湖畔は、反対側でした。

190119kashima06

 

読み仮名で日本一長い駅の1つ、長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅。駅名標も特大です。

190119kashima07

 

普通サイズの高野台駅駅名標。次は、終点鹿島神宮ですが、途中に鹿島サッカースタジアム駅があり、鹿島臨海鉄道とJRとの分岐駅になりますが、Jリーグサッカー開催日等のみの営業のため通過します。

190119kashima08

(つづく)

↓鉄道ブログランキングはこちら(ランキング参加中)クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 水戸駅にて | トップページ | 鹿島臨海鉄道で鹿島神宮へ(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島臨海鉄道で鹿島神宮へ(1):

« 水戸駅にて | トップページ | 鹿島臨海鉄道で鹿島神宮へ(2) »