« 19年3月30日の鉄(活)動日誌~里山トロッコ | トップページ | 里山トロッコ列車の旅(2) »

2019年3月31日 (日)

里山トロッコ列車の旅(1)

小湊鉄道里山トロッコ列車の旅、その1です。

会社の鉄道サークル活動、今回は里山トロッコ列車乗車と粟又の滝・ごりやくの湯でゆっくりリラックスすることでした。集合は、JR内房線五井駅。

190330kominato01

 

 

ここから小湊鉄道乗車。一日フリー切符利用です。
10:10発の養老渓谷行きに乗りました。3両編成でしたが、先頭の1両は貸切で、一般客は後ろの2両のみです。これで、トロッコ列車の始発駅、上総牛久に向かいます。

190330kominato02

 

五井駅で時間が無く、トロッコ整理券の受付ができませんでしたが、アテンダントの方が車内で受付・発行してくれました。

190330kominato03

 

上総牛久駅では、養老渓谷行きと同じホームから発車。乗車してきた養老渓谷行きが出て、しばらくしてトロッコ列車が入線してきました。発車まで約30分あります。なんでそんなに早く?と思っていたのですが、座席確保後、ホームや駅での物品販売を楽しめるように時間が取ってあるのだなと納得しました。

190330kominato04

 

トロッコ列車後方から。4両編成で、先頭と後方が窓付きの普通車、真ん中2両が窓無しの展望車になります。機関車の付け替えはありませんので、帰りはこちらが先頭になります。なので、運転席があります。

190330kominato05

 

ヘッドマークには、菜の花が飾られてました。

190330kominato06

 

車内は、木製のベンチシート。雨は降られなかったですが、とても寒い日でした。これから1時間以上寒さに震えなければならないのか。暖房付きの普通車にしておけば良かったかな。

190330kominato05b

 

ホームではお弁当や饅頭を昔の売り子スタイルで販売してました。私達はおやつにイチゴ大福と牛久饅頭を購入。

190330kominato07

写真撮影など出発前の雰囲気をゆっくり味わい、ゆっくり上総牛久駅を定刻に発車しました。

(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 19年3月30日の鉄(活)動日誌~里山トロッコ | トップページ | 里山トロッコ列車の旅(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19年3月30日の鉄(活)動日誌~里山トロッコ | トップページ | 里山トロッコ列車の旅(2) »