« 2020年3月27日のサンライズ | トップページ | 浜松町の小便小僧~2020年4月 »

2020年3月28日 (土)

2020年3月28日の出来事

週末不要不急の外出を自粛して下さいとの要請がありましたが、どうしてもやっておかなければならない仕事ができたので、急遽東京の職場へ出勤しました。

20032801

東京駅に到着した時に停まっていた特急「踊り子号」。多分車内は閑散としていたことでしょう。

 

仕事を終え、さっさと自宅に戻ろうとしたのですが、高崎線が架線に付着物で運転見合わせとなっていました。架線に付着物なら再開までそんなに時間はかからないだろうと思い、ちょうど昼時だったのでお昼を済ませてから帰ることにしました。ただ、運転再開見込みは立っておりませんというのが気になりましたが。

20032802

東京駅丸の内中央口付近に設置されている東京オリンピックカウントダウン時計は、オリンピック延期が決まった後ただの時計になりました。

 

お昼を食べるのにも難儀しました。外出自粛を受けてあちこちのお店が休業。歩き回って辿り着いたなか卯で食事を済ませました。
お昼を済ませて東京駅に戻ってきたのですが、高崎線は相変わらず運転見合わせ。「再開の見込みは立ってません。」も変わらずでした。
京浜東北線で大宮まで行って、川越線に乗り換えて日進から帰ることにしました。大宮に着いて川越線ホームに向かったのですが、あと10秒というところで川越行きが発車、次の列車まで20分待つことに。全くツイてない。椅子に座ってボーっとしていたら、高崎線宮原まで運転するとのアナウンスがかすかに聞こえてきたので、慌てて7番線に向かいました。

20032803

上野-宮原間で折り返し運転をするようで、7番線に停車していた高崎行きが宮原行きに化けました。宮原駅での折り返し運転を見るのは初めて。14:20頃に発車して無事宮原まで辿り着けました。
今回の架線に付着物による障害は、架線工事を必要とすることになり、運転再開まで7時間もかかってしまった事故になりました。熊谷-宮原間が7時間も停まっていたのに、ニュースとしてはほとんど取り上げられてなかったようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 2020年3月27日のサンライズ | トップページ | 浜松町の小便小僧~2020年4月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年3月27日のサンライズ | トップページ | 浜松町の小便小僧~2020年4月 »