« ヱビスビール 高輪ゲートウェイ駅開業記念缶 | トップページ | N700S 間もなく営業運転開始 »

2020年6月21日 (日)

再開 鉄道博物館

6月10日から再開した鉄道博物館に今日行ってきました。1月5日以来、5か月ぶりです。

200621teppaku01

ミニ運転列車やてっぱくシャトルは運休、ランチトレインは閉鎖、転車台回転実演も行われてませんでした。

 

200621teppaku02

今日のお目当ては、常磐線展。私は、主に車両の変遷を観てました。415系のダブルデッカー車が懐かしかったです。廃止前に乗りに行ったなあ。

 

200621teppaku03

入口には、大きなC62の看板。ナンバープレートとヘッドマークは本物が取り付けられてました。

 

200621teppaku04

常磐線展に合わせて、展示車両にも一工夫。

 

200621teppaku05

ED75には「ゆうづる」のヘッドマーク。

 

200621teppaku06

20系寝台車にも「ゆうづる」が取り付けられていました。

 

200621teppaku07

485系には、絵入りの「ひたち」。

 

200621teppaku08

そして、455系には急行「常磐伊豆」が取り付けられていました。1970年前後に運転されていたようで、平(現在のいわき)から伊豆急下田間を走っていたそうです。現在の上野東京ラインのように上野ー東京間をスルーして常磐と伊豆を結んでました。

私は年パスを持っているので行きたい時に入れますが、一般の人は事前にコンビニで時間指定の前売り券を買わないと入れません。早く解消されるといいのですが。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« ヱビスビール 高輪ゲートウェイ駅開業記念缶 | トップページ | N700S 間もなく営業運転開始 »

鉄道」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヱビスビール 高輪ゲートウェイ駅開業記念缶 | トップページ | N700S 間もなく営業運転開始 »