« 浜松町の小便小僧~2020年7月 | トップページ | 桶川駅開業135周年 »

2020年7月 5日 (日)

レール運搬車 キヤE195系

昨日ランニング中に踏切で見かけた2両編成の黄色い列車。私鉄によくある配給車のようなイメージの車両が目の前を通過。一瞬の出来事だったので写真は撮れず。走り終えてから調べました。

レール運搬車 キヤE195系 ST-1編成 東オク車

巷では、中央線のキヤE195系の方が話題になってました。中央線を訓練運転してたのですが、ロングレール用でいかつい顔つきが特徴的な車両です。

こちらは、ショートレール用。尾久-桶川間での訓練運転だったようです。今日も走るかなと出かけてみたら、昨日と同じ時間で宮原駅を通過していったので桶川まで追っかけました。久しぶりの鉄道追っかけです。

200705e19501

前面は、JR東海の検測車キヤ95系に似ています。

今はチキという貨車にレールを載せて機関車が牽引して運搬していますが、今後はこの気動車がレール運搬を担うことになります。

 

200705e19502

運転台後方から。ビルの屋上のような機器が並んでます。

 

200705e19503

2両編成の車両は、大宮方に停車中。

 

200705e19504

電車の前部だけを切り取って取り付けたような感じ。JRのマークは大きく主張してます。

 

200705e19505

荷台部分。ホームと同じ高さなので、ひょいっと飛び乗ってしまいそう。作業員以外立入禁止の赤ラベルは貼ってありますが。

 

200705e19506

熊谷方が1000番台、

 

200705e19507

大宮方が1100番台でした。

 

200705e19508

レール積載重量が書かれています。最大約30tのレールが積載できるのですね。25mの50㎏レールが24本ぐらい乗せられるのか。

しばらくして、エンジン音を響かせながら大宮方面へ発車していきました。

幸福の黄色い列車になれるのか。なかなか地味な存在です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 浜松町の小便小僧~2020年7月 | トップページ | 桶川駅開業135周年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜松町の小便小僧~2020年7月 | トップページ | 桶川駅開業135周年 »