« Suica20周年記念商品 | トップページ | ヘッドマークスタンプラリー2021 その2(1) »

2021年11月 8日 (月)

E6系はやぶさ運転開始

新型コロナウイルス感染拡大による利用状況を踏まえ一部列車の運転計画が見直され、本日から実施されました。
注目は、はやぶさ15号がE6系7両編成で運転されることでしょうか。両数・編成長減の上に、座席数も一列4席の車両なので、E5系10両編成より大幅に定員減となります。普通車で比較すると、両数が8両→6両、1両の長さが25m→20m、一列の座席数が5→4、単純計算で約50%減です。

211108e601

10:04発はやぶさ15号は10両編成から7両編成に変更。後続の10:20発のはやぶさ・こまち17号はE5系+E6系のフル編成です。

 

211108e602

E6系に合わせて、最後尾は11両目です。

 

211108e603

いつもは品川寄りに停まる車両が上野寄りにしか停まっていないので迷う人多かったのではないでしょうか。

 

211108e604

17号車にはやぶさの表示。平日のはやぶさ15号はしばらくE6系で運用されます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« Suica20周年記念商品 | トップページ | ヘッドマークスタンプラリー2021 その2(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Suica20周年記念商品 | トップページ | ヘッドマークスタンプラリー2021 その2(1) »