« 湘南新宿ライン20周年 スマホでめぐるスタンプラリー その3 | トップページ | 宇都宮ライトレールのパネル »

2021年12月22日 (水)

岩下の新生姜とりめし

湘南新宿ラインスタンプラリーのラストは宇都宮駅。宇都宮と言えば餃子。様々な餃子店があります。餃子を食べて帰ろうかとも考えたのですが、ヘッドマークスタンプラリーの時に餃子は食べたので、今回は駅弁を買ってグリーン車で食べることにしました。
残すは宇都宮駅という時点から駅弁を検索。
選んだのは、これ。岩下の新生姜とりめし。

211219bento01

岩下の新生姜と駅弁の松廼家のコラボ商品。

 

211219bento02

炒り卵と棒状の生姜の乗ったご飯に唐揚げ3個に肉団子とピンクに染まったうずらの卵。とりめしって、唐揚げだけ?と思ったら、ご飯が二層になっていて真ん中にそぼろが敷き詰められていました。ご飯はみじん切りの白い生姜の混ぜご飯でした。気づかなかったのですが、唐揚げの衣にも生姜が入っているとか。ご飯を食べるとカリカリという食感。生姜というと寿司についてくるガリのすっぱ辛さを想像するのですが、それを感じさせないあっさりした味でした。この駅弁はお薦めです。値段は950円。人気あるようで、私の買ったところでは最後の1個でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 湘南新宿ライン20周年 スマホでめぐるスタンプラリー その3 | トップページ | 宇都宮ライトレールのパネル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

駅弁・弁当」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湘南新宿ライン20周年 スマホでめぐるスタンプラリー その3 | トップページ | 宇都宮ライトレールのパネル »