« 房総一周の旅(1) | トップページ | 房総一周の旅(3) »

2022年1月25日 (火)

房総一周の旅(2)

房総一周の旅、その2です。

220122boso08

E257系特急新宿さざなみを降りて階段を上がると、またE257系。100周年か?何が?

220122boso09

館山駅開業100周年記念ロゴマークだそうです。2019年に開業100周年を迎えましたが、2年以上経った今でも綺麗です。

 

220122boso10

館山もアニメの聖地のようです。私にはわかりません。

 

220122boso11

それよりも、こちらの風景に驚きました。日本とは思えない風景。トヨタレンタカーが無ければ。

 

220122boso12

スペイン風の洒落た駅舎。南欧情緒溢れる南房総にふさわしい駅とのこと。確かに駅前通りも含め異国感満載。

この後、海岸線に沿って10㎞程ランニング。風は微風、晴天でとても気持ちよく走れました。

 

220122boso13

走った後はお昼。東口にある喫茶マリンへ。ここではくじら弁当という駅弁を販売してます。1日限定30食となってました。その他、くじらの竜田揚げ弁当もあります。くじらの竜田揚げは、私の年代では小学校の給食の定番でしょうね。肉といえば鯨肉でした。

 

220122boso14

ちょうど作り置きが無くなったようで、5分程店内で待って作ってもらいました。
貴重な味わい、房州名物くじら弁当。1,100円(税込み)。
館山駅の入場券を買って、ホームで食べることにしました。

 

220122boso15

中は、ご飯の上に、炒り卵を挟んでくじらの大和煮とくじらのそぼろと鯨肉を十分堪能できました。

特急に乗れて、走って、美味しい駅弁が食べられて、満足しました。

(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 房総一周の旅(1) | トップページ | 房総一周の旅(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

駅弁・弁当」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 房総一周の旅(1) | トップページ | 房総一周の旅(3) »