« しなの鉄道中軽井沢駅 | トップページ | 岳南電車2022(5) »

2022年5月 9日 (月)

岳南電車2022(4)

岳南電車2022、その4です。

220504gakunan31

再び、吉原本町へ。

目指すは、つけナポリタンのアドニス。
つけナポリタンは11時半からというのを真に受けて11時半に行ったら満席。待ち1番目ということだったので、すぐ案内されるだろうと思ったのは甘かった。1巡目満席で、多分みんなつけナポリタンを頼むから時間のかかること。30分待ってやっと1席空いて案内されました。

 

220504gakunan32

これを食べるために来たので、麺は大盛にしました。桜エビをまぶしたやわらかめの麺。つけ汁は、トマトベースにチンゲン菜、マッシュルーム、味玉、チーズ、そして、1㎝程の厚みのあるボイルした鶏肉が3枚。鶏肉には味も付いていて、これだけでご飯が食べられそうです。
スパゲッティなのにフォークは出なくて箸で食べます。ラーメンみたいですね。
食べ方も流儀があり、
その一、よくつけて食すべし
その二、チーズをからめて食すべし
その三、半分食べたらレモンを麺にかけるべし
の順で食べるようです。
流儀には従いました。このトマトベースの汁が麺によく合ってました。更にチーズが合う。レモンをかけるとほのかな酸味が味わいが変わりました。お値段は、1,200円+大盛150円で1,350円。

 

220504gakunan33

〆のご飯も一緒に頼みました。これは、岳南電車の一日フリー乗車券を持っているとサービスでつけることができます。
黒胡椒がふりかけられたこのご飯、単体では味気ないのですが、つけ汁に入れるととても美味しいリゾットになりました。

大盛はちょっと食べ過ぎ、お腹パンパンになりました。

 

220504gakunan34

では、午後の活動開始。
吉原側に1駅、ジャトコ前駅に移動。ここの駅名標はカラフルです。

 

220504gakunan35

吉原本町側のホーム端っこに富士山ビュースポットがあったのですが、綺麗に見えなかったので、駅を出てジャトコ側の方に進んだところで撮影しました。

 

220504gakunan36

次に向かったのは、岳南富士岡駅。

(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« しなの鉄道中軽井沢駅 | トップページ | 岳南電車2022(5) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しなの鉄道中軽井沢駅 | トップページ | 岳南電車2022(5) »