« 鉄道開業150年記念 JR東日本パスの旅(8) 弘南鉄道弘南線 | トップページ | 今日も岩手県 »

2022年11月 6日 (日)

鉄道開業150年記念 JR東日本パスの旅(9) 弘前から新青森へ、そして帰路へ

鉄道開業150年記念 JR東日本パスの旅、その9、ラストです。

221022iwate87

カラッと晴れたかなと思うと、土砂降りの雨が降ったり、猫の目のように目まぐるしく変わる天気の中、無事に弘南鉄道完乗できました。弘前を後にします。今度来るときは、桜の時期に弘前城を訪れたいです。

 

221022iwate88

弘前から新青森へは「つがる3号」に乗車。この区間は自由席。弘前駅では自由席の乗り口は長蛇の列。これは立ちかなと諦めていたのですが、奇跡的に座れました。月曜だというのにこんなに混雑するとは予想外でした。全国旅行支援が始まったからかな。

 

221022iwate89

「つがる3号」に連絡する「はやぶさ36号」は早々に満席となっていたので、次の「はやぶさ38号」の指定席を事前に取りました。おかげで、新青森駅でゆっくりお土産を見る時間ができました。新青森でのお土産は、久慈良餅、子持ち帆立昆布、そして、なぜか秋田名物のいぶりがっこ。
久慈良餅は、ういろうより粘りがあり弾力性のあるお餅。くるみが入ってます。くるみ柚餅子に似て、ういろうに似て、非なるものです。

 

221022iwate90

さて、帰ります。「はやぶさ38号」も盛岡からは満席でした。

 

221022iwate91

「またのお越しをおまちしております」

また来たいですね。

(おわり)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

|

« 鉄道開業150年記念 JR東日本パスの旅(8) 弘南鉄道弘南線 | トップページ | 今日も岩手県 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄道開業150年記念 JR東日本パスの旅(8) 弘南鉄道弘南線 | トップページ | 今日も岩手県 »